水崎綾女:河瀬直美監督作のヒロイン女優がランウエーデビュー 「楽しかった」

2017年05月14日

ファッション&音楽イベント「マイナビ GirlsAward(ガールズアワード) 2017 SPRING/SUMMER」に出演し取材に応じた水崎綾女さん
ファッション&音楽イベント「マイナビ GirlsAward(ガールズアワード) 2017 SPRING/SUMMER」に出演し取材に応じた水崎綾女さん

 河瀬直美監督の最新作「光」(27日公開)でヒロインを演じた女優の水崎綾女(みさき・あやめ)さんが、このほど国立代々木競技場第1体育館(東京都渋谷区)で開催された日本最大級のファッション&音楽イベント「マイナビ GirlsAward(ガールズアワード) 2017 SPRING/SUMMER」に出演。水崎さんがランウエーを歩くのは、この日が初めてだったといい、「すごく楽しかったです」と笑顔を見せた。

 水崎さんは「光」で、主人公の視力を失いかけているカメラマン・雅哉(永瀬正敏さん)と出会い、衝突しながらも愛を深めていくヒロイン・美佐子を演じた。同作はフランス・カンヌで17日(現地時間)から開催される第70回カンヌ国際映画祭のコンペティション部門に出品され、水崎さんも現地を訪れる予定。

 河瀬監督の作品が、カンヌ国際映画祭に出品されるのは今回で7回目。水崎さんは、ヒロインを演じることに「プレッシャーがあった」と振り返った。撮影では、美佐子が住んでいるという設定のアパートに「撮影前から住んでいた」といい、「そこに撮影隊が来て撮影をする。ドキュメンタリーに近い撮り方をするので、オンオフが切り替えられない。新しかったですね。なかなかできない経験でした」と充実した表情で、「(撮影では)ほぼすっぴんだったので、今日とは違う私が見られると思います!」とアピールした。

 取材時は、袖のフリルがキュートなオフショルダーの黄色いトップスに白のワイドパンツ姿。黒いチョーカー、厚底サンダル、白いガチャベルトというスポーツテイストをミックスしたいでたちで「鮮やかな配色と、キラキラメークがポイントです」とにっこり。普段は「あまり派手な色の洋服は着ない」と照れ笑いしつつ、「今年はピンクとかが気になります。ショッキングピンクとか、思い切って挑戦してみたいです」と目を輝かせていた。

 ガールズアワードは2010年5月から毎年、2回開催されている人気のイベント。15回目の今回は、マギーさん、中村アンさん、トリンドル玲奈さんら人気モデルなど総勢約140人が出演した。

毎日キレイ
各地の最新の写真
伊東
やっと晴れた 伊東オレンジビーチ、観光客が海水浴
下田
1000発、夜空と海彩る 河津・今井浜温泉で打上花火大会
中伊豆
「優しい味、おいしい」 海底熟成ワイン飲み比べ―伊豆
熱海
市内で初、銀座通りにシェア店舗―熱海

最新写真特集