ラーメン女子博:全国の有名店が集結 “イケ麺”がサービスも

2017年03月16日

「ラーメン女子博’17ーRamen girls Festivalー」のロゴ
「ラーメン女子博’17ーRamen girls Festivalー」のロゴ

 女性に特化したラーメンイベント「ラーメン女子博’17ーRamen girls Festivalー」が、横浜赤レンガ倉庫イベント広場(横浜市中区)で16日、開幕した。全国から選ばれた12の店舗がラーメン女子博のために用意したメニューやトッピングを提供する。20日まで。

 「ラーメン女子博」は、年間600杯以上ラーメンを食べる“ラーメン女子”でタレントとしても活動している森本聡子さんがプロデュースする、女性のためのラーメンイベント。本物そっくりなラーメンケーキを販売したり、紙エプロンやヘアゴムをサービスするイケメンが登場したりと、女性目線を意識したイベントになっているのが特徴。2015年から毎年開催しており、今回が第3回。前回は5日間で約8万6000人を動員している。

 今回のイベントでは東京の「つけそば神田勝本」や福岡の「博多一幸舎」など、全国から選ばれた12の店舗が、ラーメン女子博のために用意したオリジナルメニューやトッピングを販売。紙エプロンやヘアゴムなど、ラーメンを食べる時のお役立ちアイテムをサービスするイケメン=“イケ麺”も登場する。また、実際にラーメン女子博に出品されているラーメンにそっくりなラーメンケーキも販売。このほかにも、東京・表参道の人気スイーツ店「MAX BRENNER(マックス・ブレナー)」や「Anywhere Door(エニィウェア・ドア)」の出展が決定しており、ラーメンとともに食後のスイーツも楽しめるイベントになっている。

 16~19日は午前11時~午後9時(ラストオーダーは午後8時半)、20日のみ午前11時~午後8時。入場無料で、ラーメンは1杯900円。男性も入場可能。

毎日キレイ
各地の最新の写真
伊東
正月飾り用ダイダイ 初出荷へ急ピッチ―JAあいら伊豆
下田
復興願い河津桜130本 熊本市で市民300人植樹―町が寄贈 
中伊豆
五輪仕様タクシー導入 車椅子で乗降も―伊豆箱根交通
熱海
昨年より6日遅く梅開花 熱海梅園、韓国庭園前の「冬至梅」

最新写真特集

伊豆のひろば投稿
伊豆パワースポットめぐり
伊豆新聞&イズハピが贈る伊豆の観光情報紙「伊豆時間」 ペットの楽園「伊豆高原特集」&伊豆自慢の温泉めぐり(PDF)