伊豆高原から届く極上の朝食♪チーズたっぷり“フロマージュパン”<フロマージュパン専門店 Marble.coco>【伊東市】

2017年10月16日

極上チーズの幸せ「濃厚フロマージュBOX」
極上チーズの幸せ「濃厚フロマージュBOX」

 「ちょっとリッチな高原の朝食」をコンセプトに、伊豆高原のパン職人が焼くフロマージュパンが全国的な大ブームになっている。「濃厚フロマージュBOX」1個1000円(税込み) ※フロマージュとはフランス語でチーズのこと。

 噂の濃厚なフロマージュパンは、パン上部からこぼれ落ちそうなほどたっぷりのったチーズに、中にはモッツァレラチーズが練り込まれ、チーズ好きには夢のようなパン。食べる前に少し、温めるとチーズのコクをより一層味わうことができる。

 そのチーズの多さは、使用した重量の割合の高い順に表示する原材料表示にも表れ、通常のチーズ入りのパンの場合、小麦粉、チーズの順だが、フロマージュパンはチーズ、小麦粉の順になっている。

 実はこのパンの仕掛け人は、笑顔がステキな久保田麻友さん、23歳。伊豆高原で給食パンを焼くパン職人の娘である麻友さんは、大学時代から家業を手伝い、店舗で販売するフロマージュパンが大好きだった。リピーターの多いこの人気パンを「全国のみなさんに食べてもらいたい」と2017年6月、フロマージュ専門店 Marble.coco(マーブル・ココ)を立ち上げた。

 「コストは気にせず、おいしいパンを作りたい」という思いから、生地はカナダ産の最高級小麦粉を使用。北海道産の2種類のチーズと小麦粉の絶妙なバランスに加え、隠し味にはちみつを使うことにより、ふんわりとした生地に仕上げた。

 焼き上げるのに、3日かかるというフロマージュパンは、3日前までの予約のみ対応。実店舗を持たないため、地方発送または伊豆高原・森田屋製パンでの取り置きとなる。

 9月に横浜市で開かれた来場者12万人の人気イベント「パンのフェス2017秋in横浜赤レンガ」に初出店。目の肥えたパン好きが集まるこのイベントで、初日は500個を約2時間で完売した。70店舗中、1、2位を争う早さだった。

 2日目は天候が心配されたため、少なめに300個持っていったが、即完売。最終日は1時間待ちの大行列で1000個を売り切るまで、列が途切れることはなかったという。

 「積んだパンの山がみるみる無くなり、箱入れが間に合わないほどだった。パンフェスに参加したことが、世の中にフロマージュパンを知ってもらう大きなきっかけになり、自信もついた。日本テレビの朝の情報番組『スッキリ』で紹介されたところ、放送中から電話が鳴りやまず、その反響の大きさに驚いた。他にもいろいろなところからイベント出店の誘いがきている」と麻友さん。

 伊豆高原発のこだわりのフロマージュパン。極上リッチなこのパンが全国の家庭の朝食シーンに登場する日も近い。(M)

◆店名:フロマージュ専門店 Marble.coco(マーブル・ココ)
◆商品名:濃厚フロマージュBOX 1個1000円(税込み)
◆予約専用電話:090-4229-1208
◆予約受付時間:午前9時~午後5時

おでかけガイドトップへ アクセスガイド・クルマ編へ アクセスガイド・電車編 伊豆の天気予報 東伊豆ガイド 南伊豆ガイド 西伊豆ガイド 北伊豆ガイド 中伊豆ガイド
イズハピ動画