より近くでイルカの観察ができると評判に!いけすで行う“いるかの学校”スタート♪<下田海中水族館>【下田市】

2017年04月12日

大人気の“いるかの学校”
大人気の“いるかの学校”

 海に浮かぶ水族館・下田海中水族館で、“いるかの学校”がスタートし、多くの来館者の人気を集めている。無料で参加できる同イベントは、ショーで見るより、もっと身近にイルカを観察してもらおうと、入り江に浮かぶいけすで実施している。※午後1時~、1日1回のみ。

 イルカの生態や、頭頂部にある呼吸のための穴、へその位置、ショーのための訓練法など、飼育員が詳しく紹介。

 飼育係の指示に従い、おとなしく、腹や口の中を見せたり、水がかかるほどの近距離で大ジャンプを見ることができた観客は大喜びだった。

 また、「アクアドーム・ペリー号」の大水槽は、伊豆の海を再現。1日3回、水槽内の魚の紹介と、魚の餌付けショーを行っている。なかでも、大迫力なのが、伊豆のマイワシ1万匹によるトルネードショー!餌に群がり、イワシが乱舞する姿は一見の価値あり。

◆施設名:下田海中水族館
◆住所:下田市3-22-31
◆電話:0558-22-3567
◆営業時間:午前9時~午後4時半 ※2~10月の土曜、日曜、祝日、春休み、GWは午後5時まで
◆入場料金:大人(中学生以上)2000円、子ども(4歳~小学生)1000円
◆駐車場:あり(無料)

おでかけガイドトップへ アクセスガイド・クルマ編へ アクセスガイド・電車編 伊豆の天気予報 東伊豆ガイド 南伊豆ガイド 西伊豆ガイド 北伊豆ガイド 中伊豆ガイド
イズハピ動画