海の道に傘の花を咲かせましょう♪ちびっこしおだまり教室もあるよ!<346島へのトンボロ海の道開き2017>4月1日開催【西伊豆町】

2017年03月17日

トンボロ海の道にどんな傘の花が咲くのかはお楽しみ♪
トンボロ海の道にどんな傘の花が咲くのかはお楽しみ♪

 西伊豆町・堂ケ島トンボロ開き実行委員会は、4月1日午後1時から、<346島へのトンボロ海の道開き2017>イベントを実施します。

 「トンボロ現象」とは、普段は海によって隔てられている陸地と島が、干潮時に干上がった海底でつながる現象のことで、堂ケ島地区では、干潮時、潮が引くと瀬浜海岸から伝兵衛島まで歩いて渡ることができます。このトンボロ現象を見ることができるのは、3~9月のみ。※見られる日時は、西伊豆町ホームページにある潮見表を参考にしてください。

 まずは、午後1時から、通常は海底にある「海の道」をみんなできれいに清掃します。いよいよ1時45から、「346人で傘の花を咲かせましょう」プロジェクトを開始。それぞれが持ち寄った傘を持って、トンボロ海の道に並びます。合図とともに一斉に傘を開き、カラフルな傘の花で海岸と島がつながったところで記念撮影をします。※海岸清掃から参加した人には、堂ケ島グッズのプレゼントがあります。

 イベント終了後、伊豆自然学校の名物ガイド「たっちゃん」こと鈴木達志さんの「しおだまり教室」もあります。潮だまりには、ムラサキウニ、ウミウシ、アメフラシ、ハゼなど約20種類の海の生物がいます。普段は海底で入れないため、自然のままの状態の潮だまりを楽しむことができます。

 当日は、「伊豆食の祭典」も同時開催されます。珍しい「トンボロ海の道」・・・伊豆の思い出づくりに参加してみてはいかがですか?

◆実施日:2017年4月1日(土)
◆場所:堂ケ島 瀬浜海岸
◆時間:◎受付開始 午後0時半 ◎ビーチクリーン 午後1時 ◎トンボロ海の道開き 午後1時45分~346人で傘の花を咲かせましょう・名物ガイド・達ちゃんのしおだまり教室
◆持ち物:傘
◆駐車場:旧 らんの里
◆問い合わせ先:西伊豆町商工会 0558-52-0270 ※当日は、土屋さん(090-7020-9964)
◆主催:堂ケ島トンボロ開き実行委員会(西伊豆町商工会、西伊豆町観光協会、伊豆漁協西伊豆統括支所、堂ケ島トンボロ委員会)

おでかけガイドトップへ 伊東 熱海 伊豆高原 河津 下田 南伊豆 松崎 修善寺 天城 西伊豆 土肥 函南 三島 伊豆の国 東伊豆 沼津 戸田 アクセスガイド・クルマ編へ アクセスガイド・電車編 伊豆の天気予報
イズハピ動画