問い合わせ殺到!ヒルナンデスで注目のワニTシャツ!レッサーパンダの赤ちゃんも♪ <熱川バナナワニ園>【東伊豆町】

2016年10月06日

 伊豆の老舗動物園・熱川バナナワニ園で今、問い合わせが殺到している注目グッズが、同園オリジナルのワニTシャツ。

 お昼の人気テレビ「ヒルナンデス!」で、石原良純さん、オリエンタルラジオ中田敦彦さん、藤田ニコルさん、Hey!Say!JUMP有岡大貴さんが、伊豆急沿線の“ご当地グルメ探し”旅中、おそろいのワニTシャツを着ていたことから注目を浴び、問い合わせが相次ぎました。

 同園では、店頭販売だけでなく急きょ通信販売を開始。サイズは大人用のS、M、L、XLで価格は2160円(税込)。子ども用は90、100、110、120。1728円(税込)で販売しています。
 石原さんらが食べたフルーツパーラーのパインボートは、同園で大人気のスイーツです。

 園内では、世界の貴重なワニを17種類、約120頭を飼育していて、立っているワニの水面下が見える水槽も人気。

 6月25日に生まれたニシレッサーパンダの双子は外に顔を出す日も多くなり、タイミングが良ければ、母親について歩くかわいらしい姿が見られる日もあるそう。

 誕生記念に発売されたカステラスク(540円)は、定番のバナナカステラに並ぶ人気のお土産です。

 レッサーパンダTシャツを着て園内を歩く子どもたちのかわいさに、スタッフの子どもたちに人気というのもうなずけます。

 日本で唯一ここでしか見ることのできないアマゾンマナティーは今年54歳。ニンジンやキャベツなどを食べ、のんびりと優しい眼差しで泳ぐ姿に癒やされます。毎週金曜日午後3時には、マナティのアカスリを見学することができます。

 マナティのTシャツも、バナナを手にしたかわいらしいイラストが施されています。

 1958(昭和33)年9月にオープンし、地元にも観光客にも長年愛され続ける熱川バナナワニ園は、ほかにもゾウガメやフラミンゴなど、かわいい動物たちに会うことができます。ハイビスカスやカトレアなどの熱帯植物が艶やかに咲く温室も備え、世代を問わず人気のレジャースポットです。(T)

ワニTシャツ通販ページはこちら 
◆熱川バナナワニ園<文部科学省指定博物館相当施設>
◆静岡県東伊豆町奈良本1253-10
◆電話番号/0557-23-1105
◆営業時間/午前8時半~午後5時
◆入園料/大人・高校生1500円・幼、小、中学生750円(本園・分園・植物園共通)
◆駐車場/無料
◆年中無休

おでかけガイドトップへ アクセスガイド・クルマ編へ アクセスガイド・電車編 伊豆の天気予報 東伊豆ガイド 南伊豆ガイド 西伊豆ガイド 北伊豆ガイド 中伊豆ガイド
イズハピ動画