-海から見る西伊豆の絶景-光がふりそそぐ神秘の洞窟とおすすめ立ち寄りスポット♪ <堂ケ島遊覧船>【西伊豆町】

2016年09月26日

 「伊豆の松島」とも称される景勝地・堂ヶ島から出航し、リアス式海岸など変化に富む海岸線、国立公園など多くの景勝地がある西伊豆エリアを海から堪能できる堂ケ島遊覧船。
 「洞くつめぐり」コース、高速クルーザー「グレイズ2」でめぐる「堂ケ島クルーズ」「千貫門クルーズ」「ジオサイトクルーズ」コースなど見どころ満載のコースが用意されています。今回は「洞くつめぐり」コースに乗船し、西伊豆の絶景を満喫してきました。

 まずはチケット(大人1200円)を購入し、真っ白な遊覧船に乗り込みます。

 湾内から外洋へ。まぶしいほどの青い大海原です。

 海から望む西伊豆は、柱状節理の岸壁など険しくも雄大な景色が広がります。

 そして船は洞くつへと進入していきます。

 見上げれば、迫力の岩肌が間近に!

 光の差す方へ進みます。

 天然記念物「天窓洞」です。天窓から降り注ぐ太陽の光、とても神秘的です。

 狭い海路をくぐり抜ける復路は、スリル満点。まさにアドベンチャーワールドです。

 小島が浮かぶ海上をクルージング。

 トンボロ現象(潮の満ち引きで島をつなぐ海の道)で有名な三四郎島には。源平時代の三四郎と小雪の悲恋伝説が残ります。

 港に隣接する「堂ケ島園地」もオススメ。海辺の歩道から続く、岸壁を登り、海からとはまた違った景色が広がります。園内には、歌人・与謝野晶子の「堂ケ島 天窓洞の 天窓を 光りてくだる 春の雨かな」と詠んだ記念の歌碑が建てられています。

 遊覧船から見上げた天窓を、今度は上からのぞいてみると、観光客のみなさんが手を振ってくれました。

 “夕陽のまち”西伊豆の夕日に赤く染まるその風景は息をのむほど。黄金色の海へクルーズするのもオススメです。

 特産品のお土産もすてきです。

 加山雄三ミュージアムに続く地下通路には、西伊豆町で行われた映画ロケ地の紹介や、観光スポット、歴史などを知ることができます。

 近隣には、断崖絶壁の秘湯「沢田公園露天風呂」があります。

 富士山を望む「名勝・黄金崎公園」は、海も空も黄金色一色に染める絶景が広がります。

 西伊豆町の北側、伊豆市土肥には恋人岬、南側の松崎町にはドラマ「世界の中心で、愛を叫ぶ」(2004年)のロケ地があり、年月がたった今も訪れる人が絶えません。(T)

 
◆静岡県西伊豆町仁科2060
◆電話番号/0558-52-0013
◆<洞くつめぐり>
料金/大人1200 円・子供600円・団体(15人以上)1080 円・ミュージアムセット券1600 円
出発間隔/10~15分
運航時間/午前8時15分~午後4時半
※季節により運航時間変更あり
所要時間/20分

おでかけガイドトップへ 伊東 熱海 伊豆高原 河津 下田 南伊豆 松崎 修善寺 天城 西伊豆 土肥 函南 三島 伊豆の国 東伊豆 沼津 戸田 アクセスガイド・クルマ編へ アクセスガイド・電車編 伊豆の天気予報
イズハピ動画