“花が頭に落ちると幸運が訪れる”ATAMIジャカランダフェスティバル2016開催中!ブーゲンビリアも♪6月26日まで 【熱海市】

2016年06月15日

 熱海の初夏を彩るジャカランダが見頃を迎え、「ATAMIジャカランダ・フェスティバル2016」が11日から同市東海岸町のジャカランダ遊歩道やサンデッキでスタートしました。
 期間中は毎日、遊歩道をライトアップ(午後6~9時)し、土・日曜日(午前10時~午後3時)は足湯や飲食の出店、茶のサービス、フリーマーケットを繰り広げます。
 ジャカランダは、熱帯地域を中心に分布する世界三大花木の一つ。同遊歩道は大塚商会名誉会長・大塚実さんの支援により、2014年6月に完成。お宮緑地からサンビーチにかけて、約130本が植栽されており、20日ごろまでは見頃が続くとみられています。

 ジャカランダの薄紫色のかれんな花びらと、南国を思わせる葉が美しく、青空に映えます。 “花が頭に落ちると幸運が訪れる”といわれています。

 熱海観光協会主催の「ATAMIジャカランダ・インスタグラム・フォトコンテスト」を6月30日まで開催中です。26日までのフェスティバル開催中に、写真共有サービス・インスタグラムの同協会公式アカウント「atami_official」をフォローし、ハッシュタグ「#しあわせのジャカランダ」をつけてジャカランダの写真とコメントを投稿すると、観光協会長賞には、JTB旅行券30万円分(オーストラリアペア1組分相当)が贈呈されます。

 お宮緑地などでは、地元で人気の銘菓を販売。茶のサービスなどもあります。

 熱海中心部は今、ジャカランダとブーゲンビリアを合わせて楽しむのがオススメ!

 熱海の糸川沿いを中心に、赤や紫に染まるブーゲンビリア。

 川辺に降りて、記念撮影をする人たちもたくさん。

 サンビーチ沿いの熱海観光名所といえば「貫一・お宮の像」

 「お宮の松」

 ヨットハーバーがあり、潮風を感じながら愛犬と散歩を楽しむ人も多い、熱海親水公園「スカイデッキ」は南欧コートダジュールをイメージしています。

 サンビーチと共に、「恋人の聖地」に認定されているムーンテラスは夜のライトアップもロマンチック♪

 サンビーチの砂浜も、美しい青に染まるライトアップを毎夜開催中です。

 熱海のグルメ、温泉、レジャースポットは「ぴんぽいんと探訪・熱海」を参考に♪

おでかけガイドトップへ 伊東 熱海 伊豆高原 河津 下田 南伊豆 松崎 修善寺 天城 西伊豆 土肥 函南 三島 伊豆の国 東伊豆 沼津 戸田 アクセスガイド・クルマ編へ アクセスガイド・電車編 伊豆の天気予報
イズハピ動画