“開国のまち”下田を知るならココ!オリジナルグッズも豊富♪ <黒船ミュージアムMoBS(モッブス)>【下田市】

2016年04月27日

 1854(嘉永7)年、日米通商条約を含む、すべての日米間の交渉、話し合い、接待等に使用された国指定史跡・了仙寺境内に、2016年元日にリニューアルオープンした「黒船ミュージアムMoBS(モッブス)」。テーマは「日本人から見た外国、外国人の見た日本」と題して、同寺が所蔵する3000点を超える黒船・開国の実物資料を、展示替えを定期的に行いながら、公開しています。

 幕末に多くの日本人絵師が描いたペリーの肖像画や、下駄スケート靴など、その時代を知る貴重な資料の数々。

 2階の展示スペースには、1856(安政3)年、ペリーの日本遠征成功をたたえて、ボストンの商人たちが造幣局に注文して作った記念メダルも展示。

 下田は、日本で初めて外国人に開放された“開国のまち”としても知られ、黒船、横浜、下田での日本人と米国人の交流を30分の映像で、ユーモアを交えて紹介する「黒船シアター」も好評です。(3カ国語対応/日本語・中国語・英語)

 広々としたエントランスホール(無料スペース)。ペリー特大パネルの前で記念撮影をしましょう。

 ミュージアムショップ(無料スペース)には、たくさんの絵ハガキなどオリジナル商品が多数並びます。

 中でもマスキングテープ、クリアファイルが女子に人気♪

 外国人にはペリーや、黒船の絵が描かれた竹うちわが人気です。

 了仙寺特製のご朱印帳もあります。

 緑豊かな了仙寺は、初夏にアメリカジャスミンが境内いっぱいに咲き誇ることから、別名ジャスミン寺とも呼ばれています。

 了仙寺から港へ続く道“ペリーロード”のカフェや雑貨など、散策もオススメです。(T)

◆国指定史跡・了仙寺
◆営業時間/午前8時半~午後5時(入館は午後4時40分まで)
◆休館日/12月24~26日
◆入場料/大人500円・小中高生250円・シニア400円
※ショップコーナー入場は無料
◆静岡県下田市七軒町3-12-12
◆0558-22-2805(了仙寺)

おでかけガイドトップへ アクセスガイド・クルマ編へ アクセスガイド・電車編 伊豆の天気予報 東伊豆ガイド 南伊豆ガイド 西伊豆ガイド 北伊豆ガイド 中伊豆ガイド
イズハピ動画