ご当地グルメ・キンメダイがバーガーに!テリヤキソースとの相性バツグン♪<下田バーガー・Ra-maru>【下田市】

2016年04月22日

下田のご当地グルメ・キンメダイを使用した「下田バーガー」
下田のご当地グルメ・キンメダイを使用した「下田バーガー」

 毎年、6月に「きんめ祭り」が行われ、定番の刺身、煮つけ、海鮮丼、ラーメンをはじめとする中華、カレー、フランス料理など、豊富なバリエーションで楽しむことができる伊豆・下田の「キンメダイ」。

 下田でしか食べられない料理が数多くある中、いま、若者を中心に大ヒットしているのが、道の駅・開国下田みなと1階にある<CAFE&HAMBERGER Ra-maru>で販売中のその名も「下田バーガー」。

 大きなバンズの上に、レタス、トマト、甘辛なテリヤキソースを絡めたキンメダイのフライ、チェダーチーズとカマンベールチーズを乗せた超ボリューミーな一品は、若者の胃袋も大満足。

 肉厚のキンメダイの切り身は、バンズからはみ出すほどの大きさで、外側はカリカリ、中は白身魚本来の柔らかさで、一口ほお張ると、思わず笑顔。2種類のチーズを上に乗せることで、より濃厚な味わいとなった。

 リピーターも多く、「下田バーガー」のファンは、子どもから、お年寄りまでと幅広いのが特徴。「わ~、食べきれないな~」と言っていても、ほとんどの人がペロリと完食するという。

 他に、チキンクランチバーガー、生ハム&クリームチーズバーガー、ダブルメンチバーガー、アボカド&シュリンプバーガーなどがある。

 釣りが趣味というオーナーが釣り上げたカジキを使用した「カジキバーガー」は夏ごろ、登場。「いまか? いまか?」と、首を長くして待ちわびるファンも多いが、釣果次第なので、食べられたらラッキー。下田沖は巨大カジキがよく釣れることから、毎年7月には国際カジキ釣り大会が下田で開催される。

 吹き抜けの天井、大きな窓から差し込む日の光と、明るい店内は外国の海辺のカフェにいるかのよう。マニアにはたまらない「オールドパイレックス」のカップコレクションや、オーナー所有のクルーザーの縮小版模型など、インテリアも見逃せない。

 高級なイメージのある「キンメダイ」。まずはリーズナブルな価格で食べられる「下田バーガー」から、キンメデビューしてみませんか?(M)

◆店名:Cafe&Hamberger Ra-maru
◆住所:下田市外ケ岡1-1 道の駅「開国下田みなと」1階
◆電話:0558-27-2510
◆営業時間:午前10時~午後5時(ラストオーダーは、午後4時30分)
◆定休日:なし ※道の駅「開国下田みなと」の休みに準ずる
◆駐車場:あり

おでかけガイドトップへ アクセスガイド・クルマ編へ アクセスガイド・電車編 伊豆の天気予報 東伊豆ガイド 南伊豆ガイド 西伊豆ガイド 北伊豆ガイド 中伊豆ガイド
イズハピ動画