売り切れ必至!行列ができる隠れ家パン屋♪築100年の石蔵でイートインも<蔵のパン屋 堂の前>【三島市】

2015年11月27日

築100年の石蔵が目印♪<蔵のパン屋 堂の前>
築100年の石蔵が目印♪<蔵のパン屋 堂の前>

 のんびりとした田園風景の中に存在感ある石蔵が目印の<蔵のパン屋 堂の前>。昔は米蔵として使用していたという築100年以上の石蔵は、そのまま生かして、イートインスペースに、味噌(みそ)蔵の部分は店舗とパン工房に改装し、2013年6月にオープンした。

 店内は、常時40種類以上のパンが並び、どれにしようか迷ってしまう人が続出。「オープン当初から変わらない」というオーナー・鈴木麻美さんの一押しは、「岩塩クロワッサン」。発酵バターを使用し、また、折り込み数を少なくすることにより、さっくりとした食感を楽しめるようにした。香り良く、生地の層がきれいなのが自慢だという。

 天然酵母をメーンにしたハード系のパンは、自家製マンゴー酵母を使用。特にバゲットは、3日間かけ、じっくりと低温長時間発酵。意外にも、バゲットは、年配者に好評。また、日にちが経っても、味が変わらないようにと、材料の性質、製法を工夫した食パンは、2~3日位は焼かずにそのまま食べられるのが特徴。

 冬季限定で登場する「ハニーナッツバター」は、毎年、楽しみにしている人が多く、問い合わせが多い人気パン。蜂蜜に漬け込んだナッツを細かく砕き、有塩バターとあえ、パンにサンドしたシンプルなものだが、はまる人が続出するのもうなずける。

 「旬のものを使ってパンを作りたい」とパンに合う素材は何か?常に研究している鈴木さん。三島甘藷や馬鈴薯など、地元の旬の野菜を積極的に使ったパンや、栗や、夏ミカンなどを使用した月変わりの季節のあんぱんも人気。

 年代ものの和だんすや、臼(うす)などが置かれた落ち着いた雰囲気の石蔵のイートインスペースは、セルフサービスでコーヒー、紅茶の用意があり、飲み物の持ち込みもOK。近くの会社員や、そろばん塾のお迎え待ちのお母さんたちの憩いの場になっている。

 
 朝10時のオープンと同時に最初の行列ができる同店は、日によっては早い時間に売り切れてしまうこともしばしば。「せっかく遠くから来て、売り切れだと本当に申し訳ない。取り置きも可能なので、気軽に問い合わせてほしい」と鈴木さん。お気に入りのパンをゲットするためには、電話予約がお勧め。

 おいしそうなパンが並んでいる様子を眺めていると、なぜかウキウキ、テンションUP!自分へのご褒美に、大切な人の朝食に、シチュエーションはさまざまだが、パンを選ぶ人、食べる人、みんなを笑顔にする店。(M)

◆店舗名:蔵のパン屋 堂の前
◆住所:三島市谷田876
◆電話:055-971-4390
◆営業時間:午前10時~午後6時
※売り切れ次第、終了
◆定休日:月・火
◆駐車場:あり

おでかけガイドトップへ アクセスガイド・クルマ編へ アクセスガイド・電車編 伊豆の天気予報 東伊豆ガイド 南伊豆ガイド 西伊豆ガイド 北伊豆ガイド 中伊豆ガイド
イズハピ動画