南伊豆特産の伊勢エビがたっぷり♪大人気“伊勢海老のパスタ”<小さな宿&レストラン しいの木やま>【南伊豆町】

2015年11月05日

南伊豆へ行ったら必ず食べたい「伊勢海老のパスタ」
南伊豆へ行ったら必ず食べたい「伊勢海老のパスタ」

 南伊豆町伊浜、国道136号マーガレットライン沿いの小高い丘にある<小さな宿&レストラン しいの木やま>。南伊豆の自然にほれこんで移住したオーナー・鈴木功さん夫妻が、2000年4月にオープンした。

 天然木をふんだんに使用したバリアフリー設計のコテージは、訪れる人の心を和ませ、大きなピクチャーウインドーから見る海は、まさに風景画のよう。デッキ、ベッドルーム、バスルームからも海が見えるなど、細部までこだわりが感じられる造りとなっている。

 11~2月は、海に沈む美しい夕日、早春の河津桜の季節には“お花見”と、四季折々の楽しみ方ができるので、連泊の客が多いのも特徴。

 毎年、秋に登場する同レストランの人気メニューは、「伊勢海老のパスタ」。南伊豆町の伊勢エビ漁解禁と同時にスタートするので、「まだか、まだか」とリピーターの問い合わせが一番多いという。

 鈴木さんは「わざわざ伊豆へ来てくれたお客さんに、南伊豆らしいものを食べてほしいと、オープン当初からある定番メニュー。高価な伊勢エビをリーズナブルに提供するため、漁協などから仕入れている。1皿に150~200グラム使用しているので、見た目もとても豪華でリッチな気分が味わえるはず」と話す。

 南伊豆産の伊勢エビをガーリックオイルで炒め、香りを出し、ワイン、トマトソースで5、6分煮込んだ後、ゆであがったパスタとからめて出来上がり。運ばれてきた瞬間、おいしそうな伊勢エビの香りがして食欲をさらに刺激。伊勢エビの殻からの旨味も丸ごと全部入っているので、手を使い、豪快に“バリバリ”と、格闘しながら食べてほしい。このパスタの魅力にはまり、片道2時間かけて通う常連の老夫婦もいる。

 他に「伊豆牛のミートソース」や、お客さんのリクエストで登場したという「伊勢海老カレー」も人気。1日5食限定の「伊勢海老カレー」は、「3年がかりで、試行錯誤の結果、やっと完成した」というオーナーこだわりの一品。ルーも伊勢エビのだしを使い、黒米入りのリゾット風ごはんを添えた。

 元々は、宿泊者の朝食用に出していた自家製フォカッチャも、好評につき、レストランメニューで登場。注文を受けてから焼くので、20~30分かかる。テイクアウト希望の場合は、来店時に注文することをお勧めする。

 種類も、ローズマリー&天日塩、自家製ベーコン&トマトソース、桜エビ&ちりめんじゃこ、4種のチーズ、地鶏のチキンカレーなど、バラエティーに富んでいる。自家製ケーキも、あり。

 店内には、陶器、ガラス製品、アクセサリー、木工、絵など、南伊豆や下田、松崎の地元在住の作家の作品が並ぶ。また、パンフレットや地図なども取りそろえてあるので、旅の相談も気軽にできるのがうれしい。

 外を散歩(巡回?)している看板猫の「みゃあ之介」。左後ろ足には、なんと「ハート」の模様が!みゃあ之介のハートを見た人に幸運が訪れると言われ、ひそかなブームになっているそう。同店を訪れたら、ぜひ探してみてほしい。(M)

◆店名:小さな宿&レストラン しいの木やま

◆住所:南伊豆町伊浜2222−2

◆電話:0558−67−2111

◆ランチ営業時間:正午~午後3時(ラストオーダーは午後2時半)

◆ディナー営業時間:午後6時~午後9時(ラストオーダーは午後7時45分)※予約制

◆営業日:金・土・日・月・祝

◆駐車場:5台

おでかけガイドトップへ アクセスガイド・クルマ編へ アクセスガイド・電車編 伊豆の天気予報 東伊豆ガイド 南伊豆ガイド 西伊豆ガイド 北伊豆ガイド 中伊豆ガイド
イズハピ動画