南伊豆ブランドの高級温泉メロンがのったぜいたくソフト♪“温泉メロンソフト”<農林水産物直売所・湯の花>【南伊豆町】

2015年05月28日

温泉メロンがのったぜいたくソフト♪“温泉メロンソフト”
温泉メロンがのったぜいたくソフト♪“温泉メロンソフト”

 湯量豊富で、大正時代から温泉熱を利用してマスクメロン作りが行われていた南伊豆・下賀茂温泉。自家源泉による温室栽培を行っている「さとう温泉メロン」では、1本の蔓(つる)になるメロンは1個とし、愛情込めて作られたメロンは、香り高く、甘くなめらかな食感が特徴。

 その高級マスクメロンを惜しげもなく、厚切りにしてソフトクリームに添えたのが、農林水産物直売所・湯の花の人気スイーツ“温泉メロンソフト”。

 濃厚な北海道ソフトクリームと、柔らかいメロンの果肉の相性はベストマッチで、南伊豆ブランドの高級メロンをリーズナブルな価格で食べられると、訪れた観光客に大好評。※温泉メロンソフトは通年販売で、価格は300円

 また、季節の果物を使用した旬のジュースのファンも多く、南米エクアドル原産、南伊豆町一条のおく農園で栽培されたババコウを使用したトロピカルな味わいの「ババコウジュース」は、夏だけの期間限定、数量限定の人気商品。

 スタッフは「ババコウジュースは、ビタミンCが豊富。ジュースもおいしいけど、お薦めはシャーベット。ババコウを細かく切り、砂糖と水を加え、ミキサーにかけ、冷凍庫へ。固まりかけたら、よくかき混ぜて再び凍らせるとシャーベットの出来上がり。ババコウは甘みが薄いので、少し砂糖を加えるのがポイント」と話す。6月には、ニューサマーオレンジジュースも登場する。

 地元農家が提供する新鮮な野菜、旬の味覚を求めて地元客、観光客が訪れる湯の花。「旬の野菜や果物をおいしく食べてほしい」とスタッフが考えた手作りの「湯の花レシピ」も大好評。南伊豆散策の行きに、帰りに訪れたい。(M)

◆店名:農林水産物直売所・湯の花 喫茶コーナー

◆住所:南伊豆町下賀茂157−1

◆電話:0558−62−3191

◆営業時間:午前9時~午後4時

◆年中無休 ※12月31日~1月3日は休業

◆駐車場:あり

おでかけガイドトップへ 伊東 熱海 伊豆高原 河津 下田 南伊豆 松崎 修善寺 天城 西伊豆 土肥 函南 三島 伊豆の国 東伊豆 沼津 戸田 アクセスガイド・クルマ編へ アクセスガイド・電車編 伊豆の天気予報
イズハピ動画