思わず笑顔♪ケーキからはみ出した大きなイチゴに感動!<ふかせ菓子店>【伊豆の国市】

2015年01月15日

"でっかい"イチゴに感動!イチゴのショートケーキ

 伊豆箱根鉄道・大仁駅近く、夏だけオープンする行列のできるかき氷屋さんとしても有名な創業80余年のふかせ菓子店。同店のもうひとつの名物は、知る人ぞ知る、11月末頃から登場する"でっかい"イチゴが載ったイチゴのショートケーキ。

 地元・静岡の紅ほっぺの最大クラスのイチゴは、ケーキ本体からはみ出すほどの大きさ。初めて購入したという女性は、「友人の家に手土産として持っていった。箱を開けた瞬間、その場にいた全員が顔を見合わせ、あまりのイチゴの大きさに思わず笑ってしまった」と大興奮。

 3代目店主妻・深瀬雅子さんは「とにかく、大きなイチゴにこだわっている。以前は、章姫、アイベリーを使用していたが、現在は紅ほっぺ。紅ほっぺの酸味がケーキとよく合う。大きなイチゴが載ったケーキは、その年によって違うが、11月下旬から4月上旬までの期間限定」と話す。

 地元では、子どものバースデーケーキを注文する際、「やっぱりイチゴの季節に生まれるとラッキーだね」と、本人はもちろん、家族もニコニコ顔。

 同店のお薦めは、初代より作っている「狩野川の若鮎」最中。全国菓子博覧会で名誉金賞を受賞した。最近は、反射炉の大砲の弾をイメージした「反射炉加農(かのん)」や、大地の躍動感をイメージした「伊豆の国市城山(じょうやま)」などの新作も続々登場。

 「伊豆縦貫道ができて、東名沼津インターからのアクセスが良くなった。一番のお薦めは、城山。まず、城山に驚いてから、伊豆をめぐってほしい。達磨山や、葛城山などの定番スポットではない、意外な場所から、富士山がきれいに見える。自分なりの富士山ビューポイントを探してほしい。伊豆は自然と文化遺産が多くて、見どころがいっぱいある」と雅子さん。

 大きなイチゴショートケーキに、てんこ盛りのかき氷・・・。今、はやりのパティスリーではない「菓子店」の魅力。和菓子、洋菓子共に、リーズナブル価格なのも、うれしい限り。

 「イチゴのホールケーキ、5号や6号サイズだと、イチゴだらけで他の飾りをのせるスペースがなくて困るわ」と話す雅子さんの笑顔こそが、何より一番の人気の理由なのかもしれない。(M)

◆店名:ふかせ菓子店

◆住所:伊豆の国市大仁284 

◆電話:0558−76−1225

◆営業時間:午前9時~午後8時

◆定休日:日曜日

◆駐車場:2台

おでかけガイドトップへ 伊東 熱海 伊豆高原 河津 下田 南伊豆 松崎 修善寺 天城 西伊豆 土肥 函南 三島 伊豆の国 東伊豆 沼津 戸田 アクセスガイド・クルマ編へ アクセスガイド・電車編 伊豆の天気予報
イズハピ動画