ラブお守り?!"いずっぱこ"のピンクのハートのつり革がお菓子になった♪<兎月園>【三島市】

2014年12月12日

ラブお守り?!ハートの吊り革クッキー
ラブお守り?!ハートの吊り革クッキー

 ドラマ「ごめんね青春!」で、主人公2人が伊豆箱根鉄道の車内で、ピンクのハートの吊(つ)り革を一緒につかんだシーンを覚えている人も多いだろう。都市伝説ではなく、実際に存在するこのハートの吊り革が、なんとクッキーになって登場した。

 専務の綾部剛さんは「娘がドラマのエキストラに出演したのがきっかけで、三島を舞台にしたこのドラマを応援していた。三島を訪れるドラマのファンの人から、"キャラクター商品はないか?"とたびたび聞かれ、それならばと、応援の気持ちを込めてハートの吊り革クッキーを考案した」と話す。

 クッキーは一つ一つ、白いリボンを付け、吊り革らしく仕上げ、1日50個ほど作る。なかなか見られない本物の吊り革の代わりに"ラブお守り"として購入する若い女性もいるとか。本店、大社の杜(もり)店・菓匠Togetsuenで購入できるが、観光客、地元客問わず好評のため、夕方には売り切れてしまうことも多いという。

 同店は、定番の三島塩系スイーツの元祖と言われる桜の塩漬け入りの「三島ざくら」や、「らくじゅの実」の他に、三島市のキャラクター「みしまるくん」「みしまるこちゃん」のサブレも販売。最近はまんじゅうの中に、しょう油味の煮玉子を丸々入れた「たまごまんじゅう」が人気。甘いまんじゅうの皮との相性が抜群と、食事代わりに購入するリピーターが多いという。※秋~初夏のみ販売

 「三島駅を降りて、源兵衛川沿いを歩き、三島広小路、三嶋大社までの三角形のエリアはお薦め。美しく、おいしい、そして魅力ある三島を楽しんでほしい」と綾部さん。

 三島を舞台にしたドラマ「ごめんね青春!」と、伊豆の真ん中を走るローカル線・伊豆箱根鉄道の「ハートの吊り革」。話題のロケ地めぐりに訪れる観光客のニーズに着目した綾部さんのアイデアに脱帽した。また、ドラマ応援企画として、エキストラ出演記念や、ドラマ応援団記念の名前入り特製シールも製作しているので、気軽に相談してみてほしい。(M)

<本店> 

◆店名:兎月園 

◆住所:三島市中央町3−40 

◆電話:055−972−2366

◆営業時間:午前8時~午後7時(水曜日のみ、午前9時~午後5時)

◆定休日:なし

<大社の杜店>

◆店名:菓匠Togetsuen

◆住所:三島市大社町18−52

◆電話:055−972−0805

◆営業時間:午前10時~午後8時

◆不定休

おでかけガイドトップへ アクセスガイド・クルマ編へ アクセスガイド・電車編 伊豆の天気予報 東伊豆ガイド 南伊豆ガイド 西伊豆ガイド 北伊豆ガイド 中伊豆ガイド
イズハピ動画