富士山と姉妹?!天然記念物の大室山でパワーチャージ!<大室山>【伊東市】

2014年09月09日

大きな鳥居が目印
大きな鳥居が目印

 国指定・天然記念物の大室山は、山全体がパワースポットと言われ、頂上で深呼吸をし、360度の大パノラマを眺めると、癒やしと同時に力がみなぎってくるという人がとても多い。

 山頂をめぐる通称"お鉢めぐり"は1周約1キロ。伊豆大島をはじめとする伊豆七島や、晴れた日には遠く、房総半島、東京スカイツリーも見られるという絶景スポット。緩やかな登り坂なので、足元に気を付けつつ、のんびり散策したい。

 全国に約2千ほどある浅間(せんげん)神社は、富士山をはじめ、ほとんどが"木花開耶姫(このはなさくやひめ)の命(みこと)"を祭っているが、大室山の浅間神社は"磐長姫(いわながひめ)の命"を祭っている。

 日本神話によると、磐長姫の命は、大山祇神(おおやまづみのかみ)の三女で、木花開耶姫の命は四女なので、大室山は富士山の姉ということになる。妹の木花開耶姫の命は、美人。それにひきかえ、姉の磐長姫の命は不器量であったため、妹に嫉妬し恨むようになった。伝説では、姉の大室山から妹の富士山を褒めると、褒めた人にたたりがあるといわれているが、はたして? 

 磐長姫の命の御利益は、安産、健康長寿、縁結び、受験合格。※売店でお守りを販売

 毎年2月に行われる"大室山の山焼き"は、伊東温泉に春を呼ぶ行事。火口部分を焼く、通称「お鉢焼き」終了後、正午に麓から一斉点火。カヤがパチパチとはぜる音と共に、山すそから一気に燃え上がる様子は、圧巻。観光客のみならず、市民も多く訪れる恒例行事。

 四季を通じ、いろんな表情をみせるパワースポット"大室山"。元気をもらいたい時、静かに考えたいときなど訪れてみてはいかが?(M)

◆住所/伊東市池672−2

◆TEL/0557−51−0258(大室山リフト)

◆駐車場あり

おでかけガイドトップへ アクセスガイド・クルマ編へ アクセスガイド・電車編 伊豆の天気予報 東伊豆ガイド 南伊豆ガイド 西伊豆ガイド 北伊豆ガイド 中伊豆ガイド
イズハピ動画