紅白の「おむすび」にふれて♪縁結びのエンゼルパワースポット <貴船神社>【清水町】

2014年09月08日

貴船神社
貴船神社

 静岡県「ふじのくにエンゼルパワースポット」に認定され、縁結びのパワースポットとしても人気の貴船神社。京都市左京区貴船川上流にある貴船神社から御霊分けされ、祭神は水の神である『高おかみ神(たかおかみのかみ)』。柿田川公園内にあり、緑に囲まれ心地良い風が吹く境内。参道<えんむすび通り>の、石塔のハート形の上に乗った紅白「おむすび」に手をふれ願うと、良縁に恵まれるという。

 パワースポットとして人気の理由はほかにも。園内の柿田川湧水群は、環境省の「21世紀に残したい日本の自然百選」「名水百選」に認定され、高知県・四万十川、岐阜県・長良川とともに日本三大清流に数えられる。第2展望台テラスからは、富士山に降った雨や雪が約100年をかけ、砂を舞い上げながら湧き出す湧水がブルーに輝き、その神秘的な水鏡をケータイの待ち受け画面にする人もいるとか。清らかな水に囲まれ、自然が生み出したパワーを感じずにはいられない神聖な場所である。

 隣接する「泉の館」内には、湧水を利用した豆腐店、食事処、民芸品店もあり散策も楽しめる。(T)

◆ご利益

心願成就・えんむすび・家内安全・商売繁盛など。

◆由緒沿革

この社は、水を司どる神にして、京都市左京区鞍馬に鎮座の貴船神社より御神霊を勧請し、この地に祭った。

 しかしその年代は詳かでなく、この消息を明かすことのできる記録は残っていない。里の古老より伝聞されてきたところによると、およそ400年以前という。

 この時代、当所には北条氏康が「泉頭城」を築いているが、生活に欠かせない湧水は神慮によるものと城の一角に祀ったと考えられる。その後、城は焼失し、この辺りの郷も伏見村から清水村と歴史と共に変遷してきたが、住民たちは、貴船信仰の高まりとあいまって、この水の神を深く信仰し、湧水の守護神と崇めてきた。近年(1986年)この地を柿田川公園とする際、神恩に報わんと、時の清水町長関本文義氏が私費を投じ台座を設け、また、91年7月同社奉賛会により、新たに社殿並びに手水舎が建設され、現在に至った。(出典:貴船神社奉賛会)

◆静岡県駿東郡清水町伏見72−1<柿田川公園内・貴船神社>

◆問い合わせ/055−975−6987<清水町観光協会>

※公園内ペット同伴不可

おでかけガイドトップへ アクセスガイド・クルマ編へ アクセスガイド・電車編 伊豆の天気予報 東伊豆ガイド 南伊豆ガイド 西伊豆ガイド 北伊豆ガイド 中伊豆ガイド
イズハピ動画