伊豆の最南端でインディ・ジョーンズ体験?!いやし空間にワクワク&ドキドキ【南伊豆町】

2014年07月17日

インディ・ジョーンズ体験ツアー
インディ・ジョーンズ体験ツアー

 深い森、静寂、聞こえるのは鳥の声・・・。

 江戸時代から明治初期まで、南伊豆町で行われていた石切り場跡を探検するインディ・ジョーンズ体験ツアー。ガイドは、堀直也さん(37歳)。神奈川県から、南伊豆町へ移住してきた堀さんは、自らを「エコサーファー」と名乗り、海岸清掃のみならず、山、川など自然を守る活動を続けている熱い人。

 道の駅・下賀茂温泉湯の花に集合して、車で移動。そこからは徒歩で、いよいよインディ・ジョーンズ体験ツアーの始まり。※注)石切り場のある山は、個人の所有地のため、勝手に入ることはできない。

 山には、ヒサカキや、南伊豆町の木・ウバメガシが群生しており、それぞれの木の特徴などを、堀さんの解説で楽しく学ぶことができる。

 「そもそも、こんな山奥で石を切り出して、いったいどんな方法で江戸まで運んだんだろう?」。誰もが抱く疑問ではないか? 

 堀さんいわく「途中にあるV字の谷のような場所を利用して、ソリを走らせ、青野川まで運ぶ。そしてカヌーで青野川を下り、弓ケ浜へ。そこから、船で江戸まで運んだと言われている」。

機械のない時代、全て人力でやったとは、昔の人たちは本当にすごい。

 山道を進み、石切り場が近づくにつれ、期待が高まっていく。100年前に、ここで石を「トンカーン」と切り出していたと思うと、感動もひとしお。「トンカーン」と、音が聞こえるような気がするから不思議だ。

 滑らないように気をつけながら、そろそろ奥へ進んでいく。雨水が溜まり、キラキラと光る場所があった。凛とした空気の中、なにかエネルギーのようなものが満ちているのか?思わず、深呼吸を繰り返す。

 天井から差し込む太陽の光が、とてもやさしい。ここでは自由時間が30分ほどあるので、思い思いのスタイルで楽しむことができる。

 全行程の所要時間は、ゆっくり歩いても2時間程度。幼稚園の年長から、最高齢は75歳まで体験したという。

 非日常を感じたい人に、ぜひおすすめしたいツアー。(M)

 他にサーフィン体験、ツリークライミング体験、ガチンコ林業体験や、夏休み限定で磯観察&シュノーケリング体験、クワガタ&カブトムシ獲り体験などもある。

 ツアーについて詳しい問い合わせは、堀直也さん(070−5371−4006)まで。平日、午前9時~午後6時。◆ホームページ http://www.eco−surf.com

おでかけガイドトップへ 伊東 熱海 伊豆高原 河津 下田 南伊豆 松崎 修善寺 天城 西伊豆 土肥 函南 三島 伊豆の国 東伊豆 沼津 戸田 アクセスガイド・クルマ編へ アクセスガイド・電車編 伊豆の天気予報
イズハピ動画