リピーター続出!海辺で♪風呂上がりに♪お酒の締めに♪<岩田の塩アイス・岩田商店>【南伊豆町】

2014年07月07日

<岩田の塩アイス>
<岩田の塩アイス>

 日本の渚100選にも選ばれた弓ケ浜海岸から徒歩5分、1938(昭和13)年創業の酒店・岩田商店で、「ここでしか食べられない!」とリピーター続出の大ブームになっているのが、同店オリジナルの<岩田の塩アイス>。

 販売のきっかけは、10年前(2004年)の店舗リニューアルの時。アイス好きのオーナー・岩田稔さんは当時から、天城のとあるジェラート店の常連だった。「今度、リニューアル記念に何かできないかな?」と店主に相談したところ、「じゃ、今度、店に行くよ」と南伊豆まで来てくれたそう。

 訪れた店主が開口一番、「おっ、ここは潮の香りがする。天城はわさびジェラートだけど、ここは"塩"だね」と即決。ジェラート店主のプロデュースにより、大人気の<岩田の塩アイス>が誕生した。

 塩は沖縄の天然塩を使用。ほとんどの人が"塩アイス"と聞くと、「しょっぱいアイス」と思うかもしれないが、実際食べてみると、しょっぱさはあまり感じられずに、ほんのり甘くさっぱりとした味。お酒の後の締めに好評なのも、うなずける。

 品ぞろえは、塩アイスの他、ミルク、季節のジェラートの3種。オーナーの奥さんいわく「一番人気は、塩とマンゴーのハーフ&ハーフ。お客さんの要望で始めたハーフ&ハーフだが、これがとても好評。ジェラートなので、乳脂肪分も半分でヘルシー」。

 試食したところ、塩アイス単品で食べた時より、マンゴーと合わせて食べることにより、塩の味がより一層引き立っていた。

 夏の海水浴シーズンには、夏季限定で「ラズベリーとチーズの玄米ベーグル」を販売し、店舗前にビアガーデンをオープン。向かいの銭湯「みなと湯」の湯上りに、塩アイスやビール、ビン牛乳とそれぞれの楽しみ方ができるのも魅力。

 また、同店では酒の量り売りも実施。地元客は、マイボトルを持参し、購入していくという。美しい南伊豆を守るため、ごみを減らし、エコに協力している。

 岩田さんは「きれいな海のこと、潮の香り、風の音。毎日、当たり前のように生活していて、近すぎて気づかなかった。日々、お客さんや、移住者の人に教えられている。そこから新しい何かが生み出されていくと思う」と話す。

 ほとんどがリピーターという<岩田の塩アイス>。南伊豆へ、弓ケ浜へ、みなと湯へ行ったら、寄ってみてはいかが?(M)

◆店名/岩田商店 

◆住所/賀茂郡南伊豆町湊962−9 

◆TEL/0558−62−0347 

◆営業時間/午前9時~午後7時

おでかけガイドトップへ 伊東 熱海 伊豆高原 河津 下田 南伊豆 松崎 修善寺 天城 西伊豆 土肥 函南 三島 伊豆の国 東伊豆 沼津 戸田 アクセスガイド・クルマ編へ アクセスガイド・電車編 伊豆の天気予報
イズハピ動画