門外不出のレシピを守って66年。合言葉は“わかばのソフトクリーム”<スウィートハウスわかば>【伊東市】

2014年06月26日

スウィートハウスわかば
スウィートハウスわかば

 終戦後間もない1948(昭和23)年に創業。アイスキャンディー、アイスまんじゅうを手作りする喫茶店を経て、「ソフトクリームのわかば」として定着。

 地元では「わかばのソフトクリーム」イコール「おいしいソフトクリーム」が、子どもの頃から慣れ親しんだ合言葉。そのクセになるおいしさは、門外不出のレシピによって、親子3代、66年守り続けられている。夏はあっさり、冬はちょっぴり甘めにし、渦巻き形ではなく、まんじゅう形の丸いソフトクリームは、全国でもわかばだけのオリジナル。

 他に、ソフトクリーム(コーン)が乗ったスペシャルホットケーキやクリームあんみつ、ピザトーストなども根強い人気。ソフトクリームは地方発送も可能。旬のフルーツを生かしたトッピングも好評だ。

 店主の望月さんは、「ゆっくりくつろいでほしい」と、内装は公園をイメージした緑を基調に、2カ月ごとに絵を掛け替えたり、季節の花々を飾る。手入れの行き届いた店先には、ペルー人の友人が描いてくれた、ソフトクリームを持ったウサギの看板が輝く。

 地元や観光客に愛され続けて66年。初めて訪れても、居心地の良さに思わず長居をしてしまう<スウィートハウスわかば>。今もなお“喫茶店”を、ゆっくり楽しめる場所だ。(T)

◆ソフトクリーム(コーン)持ち帰り280円・店内370円

◆静岡県伊東市中央町6−4中央アーケード

◆電話番号/0557−37−2563

◆営業時間/午前9時~午後10時(ラストオーダー午後9時半)

◆定休日/月曜日

◆2階は25~30人の会合、パーティーに利用可。

おでかけガイドトップへ 伊東 熱海 伊豆高原 河津 下田 南伊豆 松崎 修善寺 天城 西伊豆 土肥 函南 三島 伊豆の国 東伊豆 沼津 戸田 アクセスガイド・クルマ編へ アクセスガイド・電車編 伊豆の天気予報
イズハピ動画