熱海のパワースポット!神社で楽しむオープンカフェ <来宮神社・茶寮報鼓>【熱海市】

2014年06月19日

来宮神社・茶寮報鼓
来宮神社・茶寮報鼓

 樹齢2千年超の大楠を有し、熱海のパワースポットとしても名高い来宮神社。今年竣工の新参集殿には、御守り授与所や約70畳の殿内御神札、屋上には大楠へ続く50mの参道が設けられ、オープンカフェ「茶寮 報鼓(さりょうほうこ)」では、緑の木々や境内の横を流れる川のせせらぎを聴きながら、スイーツなどが楽しめるようになった。「報鼓」という名は、祭事が始まる際に鳴らす太鼓の合図から「人々が集い、素晴らしいご縁に恵まれますように」と願って付けられた。

 カフェのオススメは「麦こがしアイスと温かいしるこ(白玉入り)」500円。麦こがしアイスの香ばしいおいしさと温かいしるこは、まるで和風アフォガードのよう。他にも「アイス紅茶フロート アールグレイと麦こがしアイス」など、ベストマッチのおいしさをぜひ境内で味わってほしい。

 ほかにも、国際的なソムリエの田崎真也氏(国際ソムリエ協会会長)が特別審査員を務め、熱海らしい魅力ある地元商品を「熱海ブランド」として全国に情報発信しているアタミ・コレクション・Aプラスに認定された来福スイーツ各種も購入可能。店内でも味わうことができる。

 最寄りの来宮駅から神社へ続く参道と通ると、福を授かると昔からの言い伝えがあり、福の道プロジェクトの一環として、参道に軒を並べる店舗が開発した「来福スイーツ」。各種の食材には、来宮神社の神様が好物の「麦こがし」「ゆりね」「だいだい」「ところ」を使用し、土産にも喜ばれている。

 神聖な場所でくつろぐカフェ時間は、特別なひととき。雨宮盛克宮司は「熱海に来ていただいた旅の思い出に、ゆっくりと境内で過ごしてほしい」と話した。(T)

◆伊豆国霊社 熱海 来宮神社(きのみやじんじゃ)

◆静岡県熱海市西山町43−1

◆電話番号/0557−82−2241

◆営業時間/午前10時~午後4時半

◆定休日/無休

おでかけガイドトップへ 伊東 熱海 伊豆高原 河津 下田 南伊豆 松崎 修善寺 天城 西伊豆 土肥 函南 三島 伊豆の国 東伊豆 沼津 戸田 アクセスガイド・クルマ編へ アクセスガイド・電車編 伊豆の天気予報
イズハピ動画