愛称はゴジラ?!夕陽のまち西伊豆に浮かぶ奇岩 <大田子海岸>【西伊豆町】

2014年04月15日

大田子海岸の夕陽
大田子海岸の夕陽

 「日本の夕陽(ゆうひ)百選」に認定されている「大田子海岸の夕陽」。たくさんのカメラマンやカップル、旅人たちが見つめる海辺の先には、空と海を真っ赤に染める夕陽が、まぶしく輝く。

 田子島の手前、穴の開いたシルエットが印象的な奇岩の愛称は、その名も「メガネッチョ」。しかし最近では、ゴジラが指をしゃぶっているように見えることから「ゴジラ」とも呼ばれている。

 常連のカメラマンたちから「ゴジラが綺麗に映えてきた…」などと話す声があちらこちらから聞こえ、この景色を愛してやまない人たちが付けた、ユーモアあふれる呼び名に、心も温まる瞬間。

 2010年には、夕陽のパネル写真などが飾れられている「大田子海岸夕陽展望所」も設置され、デッキに上がり思い思いに過ごす人たち。春分と秋分の頃には田子島の男島、女島の間に夕陽が沈む、絶好のシーズン。

 夏は海水浴場としても賑わう大田子海岸は、温暖な気候と季節を彩る花々、富士山や大海原を見渡す、最高のロケーションが続く西伊豆エリアにある。

 「夕陽日本一宣言」も行った西伊豆町の夕陽。写真だけでは伝わらない自然の雄大さ、体全体で感じてみてほしい。(T)

◆静岡県西伊豆町田子

◆0558−52−1114(西伊豆町観光商工課)

◆伊豆箱根鉄道駿豆線「修善寺駅」から東海バス松崎行きで1時間24分、大田子下車、徒歩5分

◆駐車場/無料

おでかけガイドトップへ 伊東 熱海 伊豆高原 河津 下田 南伊豆 松崎 修善寺 天城 西伊豆 土肥 函南 三島 伊豆の国 東伊豆 沼津 戸田 アクセスガイド・クルマ編へ アクセスガイド・電車編 伊豆の天気予報
イズハピ動画