樹齢2000年を越える国指定天然記念物 <来宮神社・大楠>【熱海市】

2013年11月21日

来宮神社<熱海市>
来宮神社<熱海市>

 樹齢2000年を越える御神木<大楠>が鎮座する来宮神社。樹高約20m、幹回り約24m。昭和8年に国指定天然記念物に認定された大楠は、平成4年度環境省調査により全国2位の巨樹にも認定された。幹を1周まわると寿命が1年延びるという伝説や、心に願いを秘め幹を1周すると願いが叶うなどの伝説もあるが、その圧倒的な存在感は、伝説や時空を超え思わず手を合わせずにはいられない。

 平安初期の初代征夷大将軍・坂上田村麻呂は、戦の勝利を神前で祈願し、各地に分霊をまつったとも伝えられ、同神社は全国に44社あるキノミヤジンジャの総社として信仰を集めている。毎年7月14・15・16日には来宮神社例大祭が行われ、創建の伝承により麦こがしやダイダイ、トコロ、ユリ根を供える。別名「こがし祭り」と呼ばれるのはそれが由縁だ。この麦こがしにかかれば無病息災、身体健康になると伝えられ、毎年大勢の人々でにぎわう。

 来福・縁起の神としても古くから信仰され、祭神は日本武尊(やまとたけるのみこと)・武勇と決断の神、五十猛命(いたけるのみこと)・営業繁盛・身体強健の神、大巳貴命(おおなもちのみこと)・樹木と自然保護の神をまつる。(T)

◆住所:静岡県熱海市西山町43−1

◆電話:0557−82−2241

◆駐車場:有り

おでかけガイドトップへ 伊東 熱海 伊豆高原 河津 下田 南伊豆 松崎 修善寺 天城 西伊豆 土肥 函南 三島 伊豆の国 東伊豆 沼津 戸田 アクセスガイド・クルマ編へ アクセスガイド・電車編 伊豆の天気予報
イズハピ動画