紅白二龍と縁結びの神 <伊豆山神社>【熱海市】

2013年09月26日

伊豆山神社
伊豆山神社

 鎌倉時代、源頼朝と北条政子が愛を育んだことから、縁結びの神としても知られる伊豆山神社(熱海市)。創立は定かではないが、県内で一番古く、仁徳天皇など六朝の勅願所であったという。伊豆国に配流になった源頼朝は、源氏再興を当社に祈願。鎌倉幕府を開いた後は、幕府最高の崇敬社として、箱根神社と共に関八州総鎮護とした。また明治以前は、神仏習合の神社であって役小角をはじめ、弘法大師、多くの修験者などが修行を積み、東海第一の霊場として有名であったという。

 霊峰伊豆山から望む相模湾。そして、当社のシンボルでもある紅白二龍。赤は母親、白は父親を表し、夫婦和合、家内安泰、縁結びの象徴となっている。社殿には頼朝・政子が腰掛けたという腰掛石があり、朱色に輝く鳥居は、女優・小泉今日子さんが寄贈したことでも有名。(T)

◆所在地:静岡県熱海市伊豆山上野地708−1

◆電話:0557−80−3164

◆備考:駐車場あり・拝観料無料

おでかけガイドトップへ アクセスガイド・クルマ編へ アクセスガイド・電車編 伊豆の天気予報 東伊豆ガイド 南伊豆ガイド 西伊豆ガイド 北伊豆ガイド 中伊豆ガイド
イズハピ動画