ぴんぽいんと探訪 下田編

01.開国と歴史のまち

下田といえば、開国の歴史に深く関わった港町。代表的なのは、江戸幕府に開国を迫ったペリーや米国総領事となったハリスです。その他にも日露和親条約を締結しに来たプチャーチンや海外へ密航しようとした吉田松陰が訪れ、坂本龍馬の脱藩が許され、日本初の商業写真家・下田蓮杖が生まれるなど、時代の先端を担う人間と縁の深い土地でした。彼らの足跡は、市内各所にある博物館・宝物館・記念館などで目にすることができます。

02.海水浴・マリンスポーツのメッカ

多くの海水浴場をもつ下田は、白い砂にエメラルドグリーンの海、風にそよぐヤシの木…と、まるで南の島のような光景が広がるビーチが自慢。シーズンには多くの海水浴客で賑わい、それ以外の季節にも、景色を楽しみながら散策する人の姿が多く見られます。サーフィンなどのマリンスポーツも盛んで、アクティブに楽しめるのもうれしいですね。

03.金目鯛、水揚げ日本一

下田港で水揚げ量日本一の金目鯛は、もちろん下田の名物です。脂の乗った白身の上品な甘みと小骨の少なさが特徴で、様々な料理に使うことができる万能の魚。ベーシックな煮付けや西京漬け・ひもののほか、コロッケやせんべいなど様々な商品を販売中です。きっとあなたに合った食べ方が見つかるはず。おみやげとしても人気です。

グルメ
レジャー
温泉
ピックアップ
おでかけガイドトップへ アクセスガイド・クルマ編へ アクセスガイド・電車編 伊豆の天気予報 東伊豆ガイド 南伊豆ガイド 西伊豆ガイド 北伊豆ガイド 中伊豆ガイド
イズハピ動画