ぴんぽいんと探訪 松崎編

1)歴史を巡る
 なまこ壁とは、壁面に平瓦を並べて貼り、瓦の目地に漆喰(しっくい)をかまぼこ状に盛り付けて塗る工法で、その目地の形状がナマコに似ていることから「なまこ壁」と呼ばれています。松崎町には重文岩科学校をはじめ、なまこ壁の建物が多く残り、歴史散歩を楽しむことができます。.

2)年間通して楽しめる「花の里」
 春には那賀川沿いに約6キロ、約1200本のソメイヨシノが咲き誇り、約5万平方メートルの農閑期の田んぼを使った大規模花畑は、毎年多くの観光客でにぎわいます。レンゲや、高通山の山ツツジ、那賀川沿いのアジサイをはじめ、コスモス、アロエ、梅、菜の花と年間を通して、美しい花が見られます。

3)絶景ビュースポット&グルメ
 雲見地区から見える駿河湾越しの富士山や、「しずおか観光大賞」を受賞した石部地区の棚田、海に沈む夕日など、絶景スポットがたくさんあります。
 全国シェア7割を占める桜葉を使用した桜餅、川のり、ワサビ、ひじき、テングサ、黒米製品など、名産品が多く、お土産選びに迷ってしまうかも?!

グルメ
レジャー
温泉
ピックアップ
おでかけガイドトップへ アクセスガイド・クルマ編へ アクセスガイド・電車編 伊豆の天気予報 東伊豆ガイド 南伊豆ガイド 西伊豆ガイド 北伊豆ガイド 中伊豆ガイド
イズハピ動画