ぴんぽいんと探訪 熱海編

01.

かつては新婚旅行・団体旅行のメッカでしたが、現在は都心からの交通の便がよく、関東圏から気軽に訪れることのできる温泉街になりました。尾崎紅葉未完の名作「金色夜叉」の舞台でもあり、町のあちこちに昔懐かしい昭和の面影が残っています。商店街、街角、海沿い…お気に入りの「レトロ」を見つけながら、ぶらり歩きを楽しんでみませんか?

02.

樹齢2000年以上の大楠を一周すると寿命が1年伸びる・願いが叶うといわれる来宮神社。源頼朝と北条政子が忍び逢い、愛を育んだ伊豆山神社。この2社はパワースポットとして取り上げられ、全国的にも有名になりました。他にも、境内に熱いお湯が湧き出す湯前神社、仁徳天皇の時代に創立されたと伝わる今宮神社など、歴史をもつ神社が数多くあります。熱海の町の移り変わりを見守ってきた神様をたずねてみてください。

03.

温泉が湧き出す温暖な土壌ということもあり、真冬の1月下旬から開花する熱海の梅と桜。熱海梅園は明治19年に開園して以来、一足早く春を感じようと訪れる人でにぎわっています。糸川沿いや市内各所に植えられた「あたみ桜」は、明治時代にイタリア人によってもたらされたもの。ピンク色の花がたくさん付いて、とても華やかな雰囲気です。

グルメ
レジャー
温泉
ピックアップ
おでかけガイドトップへ アクセスガイド・クルマ編へ アクセスガイド・電車編 伊豆の天気予報 東伊豆ガイド 南伊豆ガイド 西伊豆ガイド 北伊豆ガイド 中伊豆ガイド
イズハピ動画