東海地方梅雨入り アジサイ雨に映える―伊東NYL

伊東版 2019年06月08日

見頃を迎えた「霧島の恵」=富戸のニューヨークランプミュージアム&フラワーガーデン
見頃を迎えた「霧島の恵」=富戸のニューヨークランプミュージアム&フラワーガーデン

 気象庁は7日、東海、関東甲信、北陸、東北南部が梅雨入りしたとみられると発表した。東海地方の梅雨入りは平年より1日早く、昨年より2日遅い。

 静岡地方気象台によると、県内は今後1週間、梅雨前線の影響でぐずついた天気が続く見込み。

 伊東市内では7日昼ごろから雨となり、アジサイが見頃を迎えた富戸のニューヨークランプミュージアム&フラワーガーデン(NYL)では傘を手に散策する来園者の姿が見られた。「霧島の恵」「城ケ崎」「伊豆の華」など青や紫、白の鮮やかな花が咲き、涼を演出している。同園には、200種以上3500株が植わる。

 同園では7月7日まで「城ケ崎あじさいフェスタ」を開催している。今年は原種のアジサイ以外にも人気の園芸品種「霧島の恵」や「君の名は」などを新たに加えた。スタッフの三上房由さんは「今までは原種のアジサイにこだわってきたが、人気品種のコーナーを設けた。ぜひ見に来てほしい」と話した。問い合わせは同園〈電0557(51)1128〉へ。

 【写説】見頃を迎えた「霧島の恵」=伊東市富戸のニューヨークランプミュージアム&フラワーガーデン

各地の最新の写真
伊東
丹精した夏の山野草70鉢 きょうまで伊東友の会
下田
特産品などを販売 松崎高文化祭の一般公開
中伊豆
「発言多く明るい雰囲気」 韮山高・授業公開―中学生ら見学
熱海
アジの開き体験、スーパーの裏側見学―熱海

最新写真特集