文学、写真部門の作品募る 芸術祭へ向け伊東市教委

伊東版 2019年06月07日

 伊東市教育委員会は今秋開催の「第58回伊東市芸術祭」に向け、文学、写真両部門で作品を募集している。対象はいずれも市内に居住または勤務する人。

 文学部門は小説、随筆、詩、俳句、短歌、川柳の6種目。小説は400字詰め原稿用紙50枚以内(1人1点)、随筆は同10枚以内(同)、詩は同3枚以内で1人2点まで。いずれも題は自由。俳句、短歌、川柳は2句・首1組で、200字詰め原稿用紙2枚、または専用原稿用紙(生涯学習課で配布)を使用する。俳句と短歌は雑詠、川柳の題は「願望」。

 応募原稿には種目、題名(小説、随筆、詩)、住所、名前、雅号、電話番号、職業、年齢を明記する。優秀作品を選び市長賞など各賞を贈る。応募締め切りは8月22日午後4時。

 写真部門はフィルム、デジタルとも応募可能で、サイズはワイド四つ切り(四つ切り含む)で1人5点以内。家庭用プリンターでのプリントは不可。

 応募は8月29日までに出品票を市教委生涯学習課へ郵送または持参し、9月26日に生涯学習センター中央会館へ作品を搬入、展示する。フォトグラファー・萩原和幸さんが審査に当たる。

 文学部門の作品と、写真部門の出品票の提出先は〒414−8555、伊東市大原2の1の1、伊東市教育委員会生涯学習課の芸術祭担当へ。問い合わせは同課〈電0557(32)1964〉へ。

各地の最新の写真
伊東
台風被害のジャカランダ 「無事に花咲く」―伊東の作庭稲葉園
下田
特養に地域交流カフェ エクレシア南伊豆が定期開設
中伊豆
「鉢窪山」ジオ看板を除幕 登山道入り口に天城湯ケ島LC―伊豆
熱海
防災メルマガに登録を 新潟地震受け呼び掛け―熱海市

最新写真特集