7、8日に文化祭「碧陵祭」 伊東商業高

伊東版 2019年06月06日

「碧陵祭」のポスターを手にする生徒会長の倉沢さん=伊東商業高
「碧陵祭」のポスターを手にする生徒会長の倉沢さん=伊東商業高

 伊東商業高は7、8日の両日、文化祭「第57回碧陵祭」を開く。初日は校内発表、最終日に一般公開を行う。

 生徒会で決めたスローガンは「令和~来たれ、新時代~」。新時代を力強く前進したいという願いを込めた。ポスターは生徒会2年生の2人が担当。大川美祝さんが原画を描き、加茂菜々穂さんがアプリを使って色づけした。Tシャツを着て空を走っている女子生徒を描いた。

 今回はスローガンにならい、新しい取り組みを取り入れた。校内装飾をこれまでで一番派手にすると決め、校門にペットボトルで作ったアーチを掛ける。柱にはボードを張って、子どもたちが自由に絵が描ける「落書きスペース」にし、体育館への渡り廊下には紙で作った花などを飾りつける。

 8日の一般公開は午前10時~午後2時。模擬店は例年以上に豊富なメニューを用意する。唐揚げ、たこ焼き、コロッケ、ホットドッグ、クレープなど10種類以上を用意する。部活動は、午前中にバレーボール部が韮山高と招待試合を行うほか、午前11時45分から吹奏楽部が中庭で演奏する。タオルやスマホケースなどの伊東商業高グッズも販売する。

 生徒会長の倉沢伽奈さんは「今までにない新しい碧陵祭を作る。楽しませる自信があるので、ぜひ来てほしい」と呼び掛けた。

 【写説】「碧陵祭」のポスターを手にする生徒会長の倉沢さん=伊東商業高

各地の最新の写真
伊東
丹精した夏の山野草70鉢 きょうまで伊東友の会
下田
特産品などを販売 松崎高文化祭の一般公開
中伊豆
「発言多く明るい雰囲気」 韮山高・授業公開―中学生ら見学
熱海
アジの開き体験、スーパーの裏側見学―熱海

最新写真特集