外国人宿泊客が日舞体験 藤間紫乃弥さんが指導―伊東

伊東版 2019年06月06日

紫乃弥さん(右)の指導で踊りを習う外国人宿泊客ら=東松原町のケイズハウス伊東温泉
紫乃弥さん(右)の指導で踊りを習う外国人宿泊客ら=東松原町のケイズハウス伊東温泉

 ■扇子手に歌舞伎の踊り ケイズハウスがワークショップ

 伊東市東松原町のホステル(簡易宿泊施設)ケイズハウス伊東温泉で4日夜、外国人宿泊客などを対象にした日本伝統舞踊のワークショップが開かれた。東京都の舞踊家で日舞の観賞・体験団体やっこ亭を主宰する藤間紫乃弥さんを講師に招き、歌舞伎の踊りを学んだ。

 宿泊客やスタッフ約10人が参加。紫乃弥さんが歌舞伎などについて簡単な説明をし、扇子や手ぬぐい、傘を使った踊りを披露した。その後、参加者も踊りに挑戦、扇子や手ぬぐいの用途を説明しながら丁寧に踊りを指導した。なかなか扇子が開けず、苦笑する参加者もいた。最後に同施設スタッフの安田保さんが「茶の湯体験」を行い、お茶を振る舞った。

 同施設では、日本の伝統文化を知ってほしいと不定期でワークショップを開催している。安田さんは「築100年の伝統ある建物で日本の伝統文化を体験してくれればうれしい」と話した。

 【写説】紫乃弥さん(右)の指導で踊りを習う外国人宿泊客ら=伊東市東松原町のケイズハウス伊東温泉

各地の最新の写真
伊東
丹精した夏の山野草70鉢 きょうまで伊東友の会
下田
特産品などを販売 松崎高文化祭の一般公開
中伊豆
「発言多く明るい雰囲気」 韮山高・授業公開―中学生ら見学
熱海
アジの開き体験、スーパーの裏側見学―熱海

最新写真特集