手頃価格の衣類など人気 伊東市女性連盟がバザー

伊東版 2019年06月03日

バザーで買い物を楽しむ多くの人たち=市観光会館別館
バザーで買い物を楽しむ多くの人たち=市観光会館別館

 伊東市女性連盟(森知子理事長)は2日、市観光会館別館でバザーを開いた。多くの市民らが掘り出し物を求めて来場し、会場はにぎわった。

 市内7地区と本部がそれぞれ、衣類、食品、海産物、野菜、観葉植物、家庭雑貨、アクセサリーなどを販売した。手頃な値が付いた衣類の人気が高く、売り場周辺はごった返した。

 本部では1リットルの牛乳パック10枚とトイレットペーパー2個を交換した。冷たい茶のサービスも好評だった。

 森理事長は「家庭に眠る品を有効活用すること、会員の親睦が目的のバザー。地域のため、今後も継続したい」と話した。売り上げの一部は市社会福祉協議会へ寄付する。

 【写説】バザーで買い物を楽しむ多くの人たち=伊東市観光会館別館

各地の最新の写真
伊東
台風被害のジャカランダ 「無事に花咲く」―伊東の作庭稲葉園
下田
特養に地域交流カフェ エクレシア南伊豆が定期開設
中伊豆
「鉢窪山」ジオ看板を除幕 登山道入り口に天城湯ケ島LC―伊豆
熱海
防災メルマガに登録を 新潟地震受け呼び掛け―熱海市

最新写真特集