会話弾ませ買い物満喫 大室山麓「森の露天市」に40店―伊東

伊東版 2019年06月01日

 伊東市の大室山麓のさくらの里に近い青少年キャンプ場で31日、「森の露天市」(実行委員会主催)が開幕した。物品販売やステージイベント「森の音楽会」が催され、市内外からの来場者でにぎわっている。2日まで。

 森林浴を楽しみながら「人と自然」「人と物」「人と人」の触れ合いを楽しむイベント。初日は陶芸や木工芸、ガラス細工、つる工芸など約40店が並び、来場者は店主との会話を弾ませながら買い物を満喫した。ステージではフラダンスや軽音楽などが披露され、食品ブースで購入した焼きそばなどを食べながら穏やかな時間を楽しんだ。

 実行委員長の高野泰憲さん(73)は「今の時代、インターネットで買い物をする人も多いが、人との会話がない。この場所に来ると普段会えない人に会える。人と人とが会話しながらする買い物は楽しい。そういったアナログの世界を楽しんでほしい」と話す。

 時間は午前9時~午後4時。雨天、悪天候は中止する。問い合わせは伊東観光協会〈電0557(37)6105〉へ。

 【写説】出店者と会話を楽しみながら品定めをする来場者=伊東市の大室山山麓の青少年キャンプ場

各地の最新の写真
伊東
丹精した夏の山野草70鉢 きょうまで伊東友の会
下田
特産品などを販売 松崎高文化祭の一般公開
中伊豆
「発言多く明るい雰囲気」 韮山高・授業公開―中学生ら見学
熱海
アジの開き体験、スーパーの裏側見学―熱海

最新写真特集