ジャンプで歓迎、修学旅行生 イルカと触れ合い―伊東港いけす

伊東版 2019年06月01日

イルカとの触れ合いを楽しむ修学旅行生=新井のドルフィンファンタジー伊東
イルカとの触れ合いを楽しむ修学旅行生=新井のドルフィンファンタジー伊東

 イルカとの触れ合いを体験できる伊東市新井の「ドルフィンファンタジー伊東」を、多くの修学旅行生が訪れている。5月から6月にかけてがピークで、約20校の利用が見込まれているという。

 伊東港のいけすで9頭のバンドウイルカを飼育している。利用者はトレーナーの指示に従って、イルカに触れたり一緒に泳いだりすることができる。

 愛知県春日井市立南城中(堤泰喜校長)の3年生30人も先日、同施設を訪れた。5人ほどのグループに分かれ、イルカとの触れ合いを楽しんだ。

 生徒たちは「すごくかわいかった」「一緒に泳ぐのは楽しかった」などと感想を語った。トレーナーの久保田真未さんは「子どもたちがイルカを好きになってくれたらうれしい」と話した。

 【写説】イルカとの触れ合いを楽しむ修学旅行生=伊東市新井のドルフィンファンタジー伊東

各地の最新の写真
伊東
台風被害のジャカランダ 「無事に花咲く」―伊東の作庭稲葉園
下田
特養に地域交流カフェ エクレシア南伊豆が定期開設
中伊豆
「鉢窪山」ジオ看板を除幕 登山道入り口に天城湯ケ島LC―伊豆
熱海
防災メルマガに登録を 新潟地震受け呼び掛け―熱海市

最新写真特集