伊東の杉村さん ボッチャ国際大会で個人4位、団体銅

伊東版 2019年05月23日

職場の仲間から祝福される杉村選手(中央)=音無町の伊豆介護センター
職場の仲間から祝福される杉村選手(中央)=音無町の伊豆介護センター

 ■職場仲間、拍手で祝福 「アプローチの精度磨く」

 リオデジャネイロ・パラリンピックのボッチャ競技銀メダリスト杉村英孝さん(37)=伊東市銀座元町=が、13~19日に香港で開かれた国際大会「BISFed 2019 香港ボッチャ・ワールドオープン」で個人戦4位、団体戦で3位となった。21日、首に銅メダルをかけ、勤務先の伊豆介護センター(同市音無町)に出社し、職場仲間から祝福を受けた。

 個人戦は予選を無失点で勝ち上がり、準々決勝では、昨年の同大会で負けた香港の選手を破った。しかし、準決勝でリオ・パラリンピックの金メダリスト、タイのワッチャラポン・ボンサー選手に惜敗。3位決定戦でも中国選手に敗れた。

 団体は予選で中国に敗れ、グループ2位で勝ち上がった。準決勝で宿敵タイに2−6で敗れたものの、3位決定戦で香港を下した。

 くす玉を割り、温かい拍手を浴びた杉村さんは「1回負けた選手に勝てたことは大きな自信になった」と今大会での収穫を振り返りながらも、「特に中国が強くなっている。東京パラリンピックの出場を目指して、どの国もランキングを上げようと必死でくる。今まではタイだけを意識して練習してきたが、どの国との対戦も気が抜けなくなった。勝つための課題は、アプローチの精度を磨くこと」と、抱負を語った。

 【写説】職場の仲間から祝福される杉村選手(中央)=伊東市音無町の伊豆介護センター

各地の最新の写真
伊東
城ケ崎海岸エリア マルシェで盛り上げ―伊東
下田
無人売店「100円農村」人気 「あじさい祭」で下田市観光協会
中伊豆
「両手で掘ってね」 園児招きジャガイモ収穫―田方農業高
熱海
来宮神社例大祭責任当番町の咲見町祭典委、市長に支援要請―熱海 

最新写真特集