消防操法 26日の支部大会へ代表分団激励―伊東

伊東版 2019年05月20日

的めがけて放水する第15分団の団員=富戸の大室山リフト第3駐車場
的めがけて放水する第15分団の団員=富戸の大室山リフト第3駐車場

 伊東市消防団(高橋保文団長)は19日、同市富戸の大室山リフト第3駐車場で、26日に行われる「田方支部消防操法大会」の壮行会を開いた。市の消防関係者ら80人が、ポンプ車操法の部に出場する第15分団(池)と小型ポンプ操法の部に出場する第7分団(川奈)を激励した。

 出場選手たちが試技を行い、仕事の合間を縫って、早朝、夜間に練習した成果を披露。選手たちは大きな声を出し、機敏な動作で的をめがけて放水した。

 第15分団の指揮者を務める小川元気さんは「勝つことが目標。水を出したときに変形するホースにうまく対応するにはもっと練習して慣れるしかない」と猛練習を誓った。

 同大会は26日に伊豆市の修善寺・虹の郷駐車場で行われ、優勝すると9月に焼津で行われる県大会の出場権を得る。

 大会に出場する団員は次の通り。

 【ポンプ車操法】小川元気、杉山智治、小川惇輔、高橋直己、小池俊太、細野智人

 【小型ポンプ操法】土屋亮太、上原裕樹、斉藤佑樹、斉藤祐希、松下昌樹

 【写説】的めがけて放水する第15分団の団員=伊東市富戸の大室山リフト第3駐車場

各地の最新の写真
伊東
古民家で和文化体験 お茶席や日本髪体験、花生け―伊東
下田
半世紀の節目祝う 下田JC、記念式典に350人
中伊豆
フラフェスタに9団体出演 さわやかな風とリズム―函南
熱海
結葉桃一會、御鳳輦コースを下見―熱海・来宮神社例大祭

最新写真特集