「伊東かるた」で大会 年末開催へ向け準備―市文化協総会

伊東版 2019年05月15日

総会であいさつする佐々木会長=生涯学習センター中央会館
総会であいさつする佐々木会長=生涯学習センター中央会館

 伊東市文化協会(佐々木誠会長)はこのほど、音無町の生涯学習センター中央会館で本年度総会を開いた。本年度の新たな取り組みとして「伊東かるた」を使ったかるた大会の開催を計画していることを発表した。

 「伊東かるた」は、伊東の観光地や名物などを歌ったオリジナルのかるたで、読み札を「伊東かるたの会」が考え、絵札を伊東高城ケ崎分校の美術部が制作した。大会は年末開催に向け準備している。

 佐々木会長は「かるたは小学生から大人まで楽しめる。東海館を会場に観光客まで参加できる企画にしたい」と力を込めた。

 総会ではこのほか、昨年度の会計や、本年度の事業計画、予算案などを承認した。主な活動として文芸誌「あまぎ」の発刊や姉妹都市・諏訪市との交歓交流会を行う。

 佐々木会長はあいさつの中で「文化協会が民の代表としてまとまり、官民一体となって観光産業をより発展させたい」と呼び掛けた。

 本年度は昨年から6団体が減り、加盟団体は78団体(835人)となった。

 【写説】総会であいさつする佐々木会長=伊東市生涯学習センター中央会館

各地の最新の写真
伊東
勝利目指し全力 伊東市内小学校で運動会始まる
下田
黄金色の穂刈る 南上小が麦収穫―南伊豆
中伊豆
田方3市町と医師会協力 糖尿病予防を支援―来月から
熱海
伊豆山、初島の津波避難路 階段、手すりなど整備―熱海市

最新写真特集