認知症「変化」感じたら受診を メディカルはばが健康講座―伊東

伊東版 2019年05月13日

ゆ~ゆ~健康講座であいさつする巾院長=観光会館別館
ゆ~ゆ~健康講座であいさつする巾院長=観光会館別館

 ■230人 初期症状など聞く 

 伊東市観光会館別館で12日、第28回ゆ~ゆ~健康講座(メディカルはば伊豆高原・うさぎ薬局共催)が開かれた。230人が訪れ、音楽家のみつとみ俊郎さんとアルツクリニック院長の新井平伊さんの講話に耳を傾けた。

 新井さんは「認知症の初期症状と家族の対応法」について語り、症状と治療法、家族に対する支援などを、分かりやすく説明した。早期発見が治療に役立つとして、変化を感じたら早めに受診するよう呼び掛けた。さらに「今は予防を考える時代になっている」と最新の事情を述べた。みつとみさんは、心身の健康に役立つ音楽療法・音楽ケアを紹介した。

 同クリニックの巾尊宣院長はあいさつで「高齢化が進む中、認知症への関心は高まっている。講座を通じて、少しでも理解を深めてもらえればうれしい」と述べた。

 【写説】ゆ~ゆ~健康講座であいさつする巾院長=伊東市観光会館別館

各地の最新の写真
伊東
伊東祐親まつり開幕 幽玄の世界、薪能観衆魅了―伊東
下田
黒船祭は最高潮 市内一色―下田
中伊豆
長岡で「あやめ座」開幕 芸妓衆、華麗に舞う、多彩な演目
熱海
神輿温泉街練る 熱海など25日、湯かけまつり

最新写真特集