技能習得へ新たな一歩 伊東高等職業訓練校で入校式

伊東版 2019年05月10日

起立して入校許可を受ける入校生=伊東市和田の伊東高等職業訓練校
起立して入校許可を受ける入校生=伊東市和田の伊東高等職業訓練校

 ■建築、造園、和裁 23~72歳の6人

 伊東市和田の伊東高等職業訓練校(塩谷安朗校長)はこのほど、2019年度の入校式を開いた。入校生6人が技能の習得に向け、新たな一歩を踏み出した。

 入校生は木造建築科(3年課程)1人、造園科(2年課程)2人、和裁科(同)3人。年齢は23歳から72歳で、住所は伊東、熱海市がそれぞれ2人、伊豆の国市と東伊豆町が1人ずつだった。生徒たちは昼間働きながら、夜間に同校に通い、仕事に必要な知識と技能などを学ぶ。

 塩谷校長は「夜間に学ぶことで、いろいろな苦労があると思うが、今日の気持ちを忘れずに、一つでも多くの技能、知識を習得してほしい」とあいさつし、6人の入校を許可した。

 【写説】起立して入校許可を受ける入校生=伊東市和田の伊東高等職業訓練校

各地の最新の写真
伊東
伊東祐親まつり開幕 幽玄の世界、薪能観衆魅了―伊東
下田
黒船祭は最高潮 市内一色―下田
中伊豆
長岡で「あやめ座」開幕 芸妓衆、華麗に舞う、多彩な演目
熱海
神輿温泉街練る 熱海など25日、湯かけまつり

最新写真特集