跳ねる魚に歓声 観光地引き網始まる、初日は300人参加―伊東

伊東版 2019年05月07日

大漁を願って元気に網を引く親子=伊東オレンジビーチ
大漁を願って元気に網を引く親子=伊東オレンジビーチ

 ■5、6月の毎週日曜日開催

 大型連休中の5日朝、伊東市の伊東オレンジビーチで「観光地引き網体験」(市、伊東観光協会、伊東温泉旅館ホテル協同組合主催)がスタートした。初回は家族連れを中心に約300人が参加、大漁を願って網を引いた。掛かった魚は少なかったが、子どもたちは網の中で跳ねる魚に喜び、歓声を上げた。

 参加者は午前6時半に集合し、説明を受けた後に二手に分かれて網を引いた。網が砂浜に近づくにつれ、子どもたちは「何が掛かっているのかな」などと話し、網を引く手に力を込めた。

 この日捕れたのは、アジ、ホウボウ、キタマクラ、コチ、アオリイカなど。魚の種類、食べられるかを主催者が説明した後、希望者にプレゼントした。参加者は伊豆の魚に興味津々で、旅の記念として携帯電話やデジカメで撮影した。

 終了後は心地良い潮風を浴びながら、振る舞われたアオサのみそ汁に舌鼓を打った。

 本年度は大型観光宣伝「静岡デスティネーションキャンペーン」(DC)の特別企画で、伊東温泉宿泊客以外も参加できる。5、6月の毎週日曜日に開催される。

 【写説】大漁を願って元気に網を引く親子=伊東市の伊東オレンジビーチ

各地の最新の写真
伊東
伊東祐親まつり開幕 幽玄の世界、薪能観衆魅了―伊東
下田
黒船祭は最高潮 市内一色―下田
中伊豆
長岡で「あやめ座」開幕 芸妓衆、華麗に舞う、多彩な演目
熱海
神輿温泉街練る 熱海など25日、湯かけまつり

最新写真特集