作品修復や収蔵庫見学 伊東川奈ホテル・池田20世紀美術館

伊東版 2019年05月05日

普段は入ることができない収蔵庫を見学する参加者=伊東市十足の池田20世紀美術館
普段は入ることができない収蔵庫を見学する参加者=伊東市十足の池田20世紀美術館

 ■アートイベント初開催

 伊東市の川奈ホテルと、池田20世紀美術館(同市十足)はこのほど、初のアートイベント「ルノワールのひみつ」を開いた。市内外の美術愛好者が、絵画修復士らの案内で収蔵庫などを見学。普段は公開していない美術館の裏舞台について知識を深めた。

 ホテルでは、同美術館で10年以上にわたり修復に携わっている絵画修復士で横浜美術大プロジェクト教授の上野淑美さん(56)が講話した。上野さんは、これまで同美術館で行ってきたルノワール作品の修復の様子などを披露。その上で「単に見た目をきれいにするのではなく、オリジナルの価値を損なわないように心掛けている。油彩画の修復に水彩絵の具を使う場合や、額縁の接着剤としてニカワを用いることがある」などと解説した。

 参加者たちは美術館へ移動し、約1500点の作品がある収蔵庫を見学したほか、常設展示しているルノワールの「半裸の少女」などの絵画を見て回った。両施設は、タイアップした催しを今後も継続するという。

 【写説】普段は入ることができない収蔵庫を見学する参加者=伊東市十足の池田20世紀美術館

各地の最新の写真
伊東
伊東祐親まつり開幕 幽玄の世界、薪能観衆魅了―伊東
下田
黒船祭は最高潮 市内一色―下田
中伊豆
長岡で「あやめ座」開幕 芸妓衆、華麗に舞う、多彩な演目
熱海
神輿温泉街練る 熱海など25日、湯かけまつり

最新写真特集