屋内施設全て好調 経済連絡会1~3月景況

伊東版 2019年04月23日

団体・企業の代表者から1~3月の景況の報告を聞く参加者=伊東商議所
団体・企業の代表者から1~3月の景況の報告を聞く参加者=伊東商議所

 ■伊豆高原地区の入館者数5%増 

 伊東商工会議所は22日、伊東市銀座元町の同商議所で経済連絡会を開いた。市内の観光経済団体や事業所の代表約20人が出席し、1~3月の景況について意見交換した。

 伊豆高原地区観光施設(9施設)によると、入館者数は1~3月の合計が57万3千人で、前年に比べ5%増えた。特に伊豆テディベア・ミュージアム、ニューヨークランプミュージアム&フラワーガーデンが約3割増と、屋内の全施設が好調だったという。

 一方、JR伊東駅と伊豆急によると、降客数(伊豆急は定期外客)は、前年に比べやや減少した。東海自動車は、路線バスの輸送人数について微増の結果を示した。

 杉本正人会頭はあいさつで、現在行われている大型観光宣伝・静岡デスティネーションキャンペーン(~6月30)に触れ「伊東には美しい自然があり、全国屈指の湯量を誇る温泉があり、歴史や文化も味わえる。市民一人一人がアピールすることが肝心。皆で声を上げよう」などと協力を呼び掛けた。

 【写説】団体・企業の代表者から1~3月の景況の報告を聞く参加者=伊東商議所

各地の最新の写真
伊東
伊東海水浴場運営協 来月、事故防止へ会合―総会で稲葉会長再任
下田
下田高男子バレー東部V 25日から県大会「優勝し全国出場を」
中伊豆
伊豆市議会が報告会 一般会計予算概要を説明
熱海
人形で胸骨圧迫実践 本年度初の救命講習会―熱海市消防本部

最新写真特集