障害者サポート、動画で紹介 県、対応事例分かりやすく

伊東版 2019年04月13日

県が制作した動画「心のバリアフリー」の一場面
県が制作した動画「心のバリアフリー」の一場面

 県はこのほど、障害者団体や民間事業者の協力を得て、障害のある人に対する配慮やサポートの具体的事例を紹介する動画「心のバリアフリー―業務ですぐに使える配慮の実例」を制作した。

 約21分の動画で「世の中に存在するバリア」「視覚障害、聴覚障害、肢体不自由障害などのある人への対応事例」などを分かりやすく紹介している。バリアフリー動画情報サイト「車椅子ウオーカー」代表の織田友理子さんが案内役を務める。

 県は「障害のある人もない人も互いに歩み寄り声を掛け合うことで、世の中のバリアを解消し、誰もが暮らしやすい共生社会をつくることができるはず。この動画をそのために役立ててほしい」と活用を呼び掛けている。

 県障害者政策課のホームページからダウンロードできる。DVDの貸し出しも行っている。問い合わせは同課〈電054(221)2352〉へ。

 【写説】県が制作した動画「心のバリアフリー」の一場面

各地の最新の写真
伊東
「浴衣の街」アピール 伊東の実行委、1日からイベント
下田
地元小2年生稚アユを放流 下田・稲生沢川漁協
中伊豆
川で溺れた人“救助” 三島署、ゴムボート使い訓練
熱海
源頼朝の子、千鶴丸供養 延命地蔵尊で大祭―熱海・上多賀

最新写真特集