国内外の名品 「あおいとき」50点―伊東・池田20世紀美術館

伊東版 2019年04月09日

森秀雄さんの「偽りの青空―マイドリーム一碧湖」を眺める来館者=伊東市十足の池田20世紀美術館
森秀雄さんの「偽りの青空―マイドリーム一碧湖」を眺める来館者=伊東市十足の池田20世紀美術館

 伊東市十足の池田20世紀美術館(伊藤康伸館長)は6月25日まで「所蔵名品展あおいとき」を開いている。国内、海外を問わず、澄み切ったあお、吸い込まれるようなあお、深いあおを使った作品約50点が並ぶ。

 抽象画、背景、海や空などの風景、人物にあおを取り込んだ作品が飾られる。作家はピカソ、ダリ、ミロ、コクトー、難波田龍起さん、森秀雄さん、北山泰斗さんなどでそれぞれの感情を表現した個性的なあおを出している。企画展会場は一面があおに染まり、独特な空間が広がっている。

 東京都練馬区から訪れた鵜浦武久さん(66)は「妻が行きたいと言っていたので初めて来館した。変わったテーマで見応えがある」と感想を語った。

 午前9時~午後5時。水曜日は休館。入館料は一般千円、高校生700円、小中学生500円。問い合わせは同美術館〈電0557(45)2211〉へ。

 【写説】森秀雄さんの「偽りの青空―マイドリーム一碧湖」を眺める来館者=伊東市十足の池田20世紀美術館

各地の最新の写真
伊東
「浴衣の街」アピール 伊東の実行委、1日からイベント
下田
地元小2年生稚アユを放流 下田・稲生沢川漁協
中伊豆
川で溺れた人“救助” 三島署、ゴムボート使い訓練
熱海
源頼朝の子、千鶴丸供養 延命地蔵尊で大祭―熱海・上多賀

最新写真特集