臨海テニス場跡地に「体育館を」 宇佐美区、市長に要望―伊東

伊東版 2019年04月09日

小野市長(左)に要望を伝える山下区長(左から2人目)ら=市役所
小野市長(左)に要望を伝える山下区長(左から2人目)ら=市役所

 伊東市の宇佐美区(山下善和区長)は8日、宇佐美臨海テニス場跡地に2階建て体育館を建設するよう市に要望した。山下区長と役員、森一徳前区長らが市役所を訪れ、小野達也市長に要望書を提出した。

 前年度のタウンミーティングや区議会会議で出た意見を集約した。防災用施設を兼ねてバリアフリー化すること、バレーボールやバスケットボール、卓球などの大会を誘致できる規模の施設にすること、温泉施設を併設することなどを提案した。

 森前区長は「海岸沿いの地区は高齢化が進んでおり、避難できる施設が必要。スポーツ合宿を誘致すれば、地区の宿泊施設の利用も考えられる」などと説明した。小野市長は、地元から初めて出された要望としてきちんと受け止める姿勢を示した。

 跡地の広さは約6200平方メートル。市が2011年10月、東京都中央区から8450万円で購入した。当初は幼保一元化施設建設予定地として取得したが、現在は暫定的に宇佐美区がコミュニティー活動などに使用している。

 【写説】小野市長(左)に要望を伝える山下区長(左から2人目)ら=伊東市役所

各地の最新の写真
伊東
「浴衣の街」アピール 伊東の実行委、1日からイベント
下田
地元小2年生稚アユを放流 下田・稲生沢川漁協
中伊豆
川で溺れた人“救助” 三島署、ゴムボート使い訓練
熱海
源頼朝の子、千鶴丸供養 延命地蔵尊で大祭―熱海・上多賀

最新写真特集