「経験役立つよう頑張る」 県議選、中田氏に当選証書―伊東

伊東版 2019年04月09日

菊間委員長から当選証書を受け取る中田氏=市役所
菊間委員長から当選証書を受け取る中田氏=市役所

 県議選伊東市選挙区(定数1)で、3回目の当選を果たした中田次城氏(54)に8日、当選証書が伝達された。付与式は市役所で開かれ、市選挙管理委員会の菊間徹夫委員長が中田氏に手渡した。

 菊間委員長は中田氏の当選を祝福した後、「有権者に訴えた政策、公約の実現に真摯(しんし)に向き合い、本市の代弁者としての重要な役割を認識し、県政に反映を」と述べた。小野達也市長、井戸清司議長は祝辞で「伊東市の代表として県と市を結ぶパイプ役として力を発揮してほしい」と期待した。

 中田氏はややかれた声であいさつし「当選証書をいただき身の引き締まる思い。これまで培った政治経験が市、市政に役立つよう、県政の場で頑張っていく」と決意を語った。

 伊東市選挙区は3人が立候補し、中田氏が1万3880票を獲得して当選した。

 【写説】菊間委員長から当選証書を受け取る中田氏=伊東市役所

各地の最新の写真
伊東
「浴衣の街」アピール 伊東の実行委、1日からイベント
下田
地元小2年生稚アユを放流 下田・稲生沢川漁協
中伊豆
川で溺れた人“救助” 三島署、ゴムボート使い訓練
熱海
源頼朝の子、千鶴丸供養 延命地蔵尊で大祭―熱海・上多賀

最新写真特集