俳句会特選は古川さん 花まつり協賛行事に214句―伊東市連盟

伊東版 2019年04月08日

真剣な表情で互選する参加者=新井の弘誓寺
真剣な表情で互選する参加者=新井の弘誓寺

 伊東市の伊東仏教会主催の「花まつり」協賛行事の一環として、市俳句連盟は7日、新井の弘誓寺で俳句会を開いた。参加者約40人が俳句を詠んだり、互選をしたりして楽しんだ。

 席題は「花まつり行事や当日の出来事」。欠席投句も含め、214句が集まった。俳句に精通する同連盟会長の宮沢次男さんら4人が選者を務め、それぞれ特選、秀逸、佳作を選んだ。宮沢会長は古川すみ子さん=富戸=の「たまゆらの安らぎ賜う花の寺」を特選にした。

 宮沢会長は「今日の俳句会のような安らぎをうたっていて素晴らしい」と講評した。古川さんは「お寺でゆっくり花を見ることができて楽しかった」と話した。

 【写説】真剣な表情で互選する参加者=伊東市新井の弘誓寺

各地の最新の写真
伊東
「浴衣の街」アピール 伊東の実行委、1日からイベント
下田
地元小2年生稚アユを放流 下田・稲生沢川漁協
中伊豆
川で溺れた人“救助” 三島署、ゴムボート使い訓練
熱海
源頼朝の子、千鶴丸供養 延命地蔵尊で大祭―熱海・上多賀

最新写真特集