自然歴史案内人 12期生9人に認定証―伊東市

伊東版 2019年04月06日

小野市長から認定証を受ける伊東自然歴史案内人の試験合格者=市役所
小野市長から認定証を受ける伊東自然歴史案内人の試験合格者=市役所

 ■「教育面など協力を」

 伊東市は5日、市役所で伊東自然歴史案内人の第12期生認定証授与式を開いた。2018年度に養成講座を受講し、認定試験に合格した40~80代の男女9に認定証を贈った。

 認定証を手渡した小野達也市長は「案内人として皆さんには大いに期待が掛かる。これからも研さんを積み、伊東の観光、教育やいろいろな面で協力してほしい」と呼び掛けた。認定者を代表して宇佐美の高橋幸敬さん(69)は「伊東市民の誰もが案内人として活動できる土壌をつくりたい」と決意を語った。

 伊東の豊かな自然や歴史、文化をガイドする人材を育てる同養成講座は、05年度に始まった。今回の受講者は22回の講座で、市内の自然、歴史、文化について学んだ。

 認定者は講座出席率や面接、ペーパーテストを行い総合的に判断して決めた。今回で計244人となった。

 【写説】小野市長から認定証を受ける伊東自然歴史案内人の試験合格者=伊東市役所

各地の最新の写真
伊東
「浴衣の街」アピール 伊東の実行委、1日からイベント
下田
地元小2年生稚アユを放流 下田・稲生沢川漁協
中伊豆
川で溺れた人“救助” 三島署、ゴムボート使い訓練
熱海
源頼朝の子、千鶴丸供養 延命地蔵尊で大祭―熱海・上多賀

最新写真特集