「教育環境の整備を」 新人 杉本氏が街頭演説―伊東県議選

伊東版 2019年03月16日

教育の重要性などを語る杉本氏=ナガヤ八幡野店前
教育の重要性などを語る杉本氏=ナガヤ八幡野店前

 県議選伊東市選挙区(定数1)に立候補予定の新人で、市議の杉本一彦氏(54)は15日、八幡野のスーパー・ナガヤ八幡野店前でマイクを握り、教育環境の整備などを強調した。

 杉本氏は市内の児童・生徒の不登校の現状などに触れながら「学校、教育委員会だけでなく、行政がしっかり協力して予算を付けて解決していく問題」と指摘し、子どものための教育環境の整備、児童虐待防止に向けて児童相談所のさらなる充実の必要性を訴えた。

 八幡野地区の大規模太陽光発電施設(メガソーラー)建設計画については「一貫して断固反対」と説明。「市民とのパイプを形にして勝利することが、政治を市民に取り戻すことになる」と支援を呼び掛けた。

 【写説】教育の重要性などを語る杉本氏=伊東市のナガヤ八幡野店前

各地の最新の写真
伊東
宇野さん(伊東高2年)県3連覇 剣詩舞コンク
下田
西伊豆、賀茂両中が交流 元日本代表招きラグビー体験
中伊豆
タカアシガニ110匹放流 戸田小生「参加うれしい」―戸田港沖
熱海
マスターズ水泳開幕 全国から304チーム1196人―熱海

最新写真特集