“ブラシ”状の赤い花 鈴なりのバンクシア見頃―伊東・NYL

伊東版 2019年03月12日

変わった形の花が来場者を驚かせている=富戸のNYL庭園
変わった形の花が来場者を驚かせている=富戸のNYL庭園

 伊東市富戸のニューヨークランプミュージアム&フラワーガーデン(NYL庭園)で、タワシのようなバンクシアの花が見頃を迎えている。高さ3メートルの木に直径約10センチ、長さ25センチほどの“ブラシ”状の形の赤い花が鈴なりに咲き、来場者を驚かせている。

 バンクシアは、オーストラリア東南部原産の多年生常緑低木で、冬から春にかけて花を咲かせる。

 神奈川県小田原市から友人と訪れた80代女性は「珍しい花を見られて、伊豆に来たかいがあった」と笑顔で話した。

 4月いっぱいは楽しめそうという。問い合わせは同施設〈電0557(51)1128〉へ。

 【写説】変わった形の花が来場者を驚かせている=伊東市富戸のNYL庭園

各地の最新の写真
伊東
勝利目指し全力 伊東市内小学校で運動会始まる
下田
黄金色の穂刈る 南上小が麦収穫―南伊豆
中伊豆
田方3市町と医師会協力 糖尿病予防を支援―来月から
熱海
伊豆山、初島の津波避難路 階段、手すりなど整備―熱海市

最新写真特集